【ワイキキ ビーチ マリオット リゾート&スパ宿泊記】コスパの良いオーシャンビューのホテル。




マリオットプラチナ会員として「ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ」に宿泊してきました。

海沿いの立地、オーシャンビューのお部屋、ワイキキ内でもコスパの良いホテル。

ワイキキ中心部から歩けるし、トロリーも比較的空いてる場所から乗れる。

ワイキキの端っこという立地は気になりず、快適に過ごせましたよ‼

アクセス

ダニエル・K・イノウエ空港からタクシー/Uberで約25分。

ワイキキ中心部から徒歩10分~15分程度。

  • 住所 :  2552 Kalakaua Avenue, ホノルル, ハワイ 96815 アメリカ合衆国
  • 電話 : +1 808-922-6611  フリーダイヤル予約センター :+1 800-367-5370

ワイキキ ビーチ マリオット リゾート&スパについて

カラカウア通りを挟んで目の前がワイキキビーチ。

ホテルは、2つのタワーがあり、総室1,310室の大型ホテルです。

  • ケアロヒラニタワー:ワイキキビーチが目の前のタワーでオーシャンビューが望める
  • パオアカラニタワー:クヒオ通側の背の高いタワー、ダイヤモンドヘッドビューが素敵

チェックイン

チェックイン : 15:00   チェックアウト : 11:00

ロビーのカウンターは、日本語専用・上級会員用・通常の3種類に分かれています。

日本語専用カウンターは、スタッフが席をはずしていることも多く、上級会員用のカウンターでチェックイン。

通常チェックインは15:00ですが、プラチナ会員だからか13:00のチェックインもOKでした。

補足
チェックイン前に到着し、まだお部屋の準備ができていなくても、2階のホスピタリティラウンジを利用することができます。シャワールーム、キッズルーム、PCルームなどがあります。

ちなみにこのマリオットも、このあと泊まったシェラトンでも、チェックアウトの時間は説明がありませんでした。

マリオットゴールド/プラチナ会員でレイトチェックアウトを希望する場合は自己申告制です。

ここはアメリカ、意思表示は自分からハッキリと!が基本かもしれませんね。

 

ロビーは吹き抜け、広くて優雅な空間。

アップグレードされたお部屋はダイヤモンドヘッド&オーシャンビュールーム

いちばん安いシティビューのお部屋を予約しましたが、ダイヤモンドヘッド&オーシャンビュールームにアップグレードされました!

公式サイトではこの部屋はパオアカラニタワーと書いてありますが、私の滞在した部屋はケアロヒラニタワーのダイヤモンドヘッド&オーシャンビュー。

アップグレード用の部屋があるのかな? 22Fの角部屋です。設備は古いけど、清潔感があります。

このベッド、欧米人仕様だからか、高さが高い!

気軽に腰を下ろす高さではなかったです。160cmの私は、ヨイショって乗っかる高さ。

ベッドの横に3人掛けソファー。広いお部屋で、どこにスーツケースを広げても余裕でした。

そしてお部屋からの眺めがこちら!真正面はダイヤモンドヘッドビューです!

実際には写真の10倍以上、ハッキリ見えます。凹凸や質感もくっきり。

「雄々しい、隆々としている」、こんな言葉が似合う。

なんだかずっと見ていたいような、心動かされるものがありました。

ななめ右を見ると、ワイキキビーチが見えます。

オーシャンフロントではないですが、しっかりと海のキレイさを確認できました!

ラナイ(ベランダ)にはイスが2つとテーブルがあったので、朝ご飯を食べたり、夜にはお酒を飲んだり。

ステキな景色を眺めながらゆったりできる。ビーチリゾートに来たなぁという実感が沸きました。

バスルーム

角部屋は他の部屋より広いようで、ドア前やトイレ周りがかなり広かったです。

アメニティはTHANN(ターン)です。

タイ発の高級ナチュラルスキンケアブランド。この香りがなんとも癒されます。

2セットリクエストしていましたが、1セットのみでした。翌日から2セットを再度お願いしました。

石鹸もあります。手を洗うのがウキウキする良い香り!

ウォシュレットはありませんでした。

お手洗いとバスタブ横の床スペースがかなり広かったです。

ヨガマット2枚は敷ける広さでした。

タオル類は十分過ぎるほどあります。

シャワーは結構弱めです。髪の毛の長い私は、シャンプーを落とすのに時間がかかりました。

実はこのお部屋、クローゼットがなぜかバスルームにあります。洗面台の前に、アイロン台・アイロン、

セキュリティボックス、

冷蔵庫に、

ドライヤーなどがありました。

 

写真を忘れましたが、お部屋に湯沸かし器やグラスもちゃんとありましたよ。

朝食はクヒオ・ビーチ・グリル

朝食はプラチナ会員特典です。

マリオットプラチナ会員本人のみ1泊1枚チケットがもらえます。今回は2泊したので2枚。

2人で一度、朝食を食べました。

混雑をさけて7時くらいに行くと、すんなりと入ることができました。

フレークにパン、

ワッフルにエッグステーションもありました。エッグステーションではみんな1ドルくらいのチップを渡していましたので、ポケットに忍ばせておくとよいと思います。

安心の日本食も少しあります。お子様連れにはうれしいですね。

ベーコン、ヨーグルト、フルーツなど。

フレッシュジュースもありました。

右が私の食べたものです。オムレツのボリュームが満天でした。女性はスモールサイズって伝えてもいいのかなと思います。

全体的には、高級ホテルの朝食の1/3~1/4くらいの品ぞろえ。

口悪く言うと、ビジネスホテルに太めの毛が生えたくらい。。

有料だと34.95ドル。私なら、お金を出すなら外に食べに行くかな。

スタッフはテキパキ動いていて、感じの良い方ばかりでした。

プール

プールのタオルレンタルはケアロヒラニタワー側にあります。お部屋から持って行かなくても大丈夫です。

海に行く場合もこちらからタオルを借りれるようですよ。

プールはふたつ。

ケアロヒラニタワー側にひとつ。ここにはカバナも並んでいます。使っている人はいませんでした。

 

 

パオアカラニタワー側にもプールひとつとジャグジーがありました。(写真は撮り忘れました。)

ランドリー

ランドリーもプールと同じく3階にあります。

海に行ったあとの水着を洗いました。日本から洗濯ネット持参です!

タオルをレンタルする場所の裏に位置しています。両替機あり。

 

奥には洗濯機と乾燥機があります。

数台、クレジットカードが使える洗濯機があったので利用してみました。

値段は分からず使いましたが、請求が約450円だったので、おそらく3.5ドルくらいだと思います。

マリオット会員特典+リゾートフィー(リゾートチャージ)に含まれるもの

チェックイン時に、このようなエリートメンバー特典の記載がある紙を渡されました。

アクティビティパッケージとも書いてあるので、マリオット会員特典兼リゾートフィーに含まれるもの、という解釈で良いでしょう。

リゾートフィーは37ドル+税/日/部屋です。

  • クヒオビーチグリルでの朝食(1名分/泊)
  • アライバルギフトのマカダミアナッツチョコレート
  • フィットネスクラブ利用
  • カルチャークラス利用
  • 高速インターネット
  • 60分の長距離または国際電話/日
  • ブルーレイまたはDVDレンタル
  • デジタルの新聞・雑誌のダウンロード無制限
  • スキューバダイビングまたはシュノーケリングレッスン、1滞在一人
  • その他ディスカウント

 

マリオットゴールド会員について

マリオット会員のステイタスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナプレミア、プラチナプレミアエリートの5段階です。

通常、ゴールドエリートのステイタスを得るには年間25泊の滞在が必要になります。

しかし、SPGアメックスカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員になることができます。

マリオットゴールド会員の魅力は、

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード   
  • 25%のボーナスポイント獲得 など

詳しくはマリオットゴールドエリートの特典をご覧ください。

さまざまな恩恵を受けることができます。年会費は31,000円+税と高いですが、更新時に無料宿泊特典がもらえます。

高い時期に高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできますよ。

SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント獲得できます。紹介によるSPGアメックス発行をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お名前は、ハンドルネームでもOKですよ。

宿泊してみた感想&注意すること

ワイキキの端っこという立地を、到着する前まではすごく心配していましたが、まったく問題ありませんでした。

レンタカーがなくても、Uber・トロリー・徒歩の選択肢があれば十分です。

そして、ホテル内にABCストアが2軒あるのはとても便利でした。食べ物も売っているし、お土産もドンキなどのスーパーより高いと分かっていても、簡潔に凝縮されているコンビニは使いやすいです。

 

注意することその1、ラウンジがないこと。

通常マリオットプラチナ会員はラウンジを利用することができますが、こちらにはありません。

ラウンジがないということを分かったうえで選んだ方がよいと思います。

 

注意することその2は、オプショナルツアーに参加する場合の集合場所です。

バウチャーに詳しく書いてあればよいのですが。もし書いていなくても、集合場所はケアロヒラニタワーのツアーロビーで間違いないです!ここがツアー会社専用のロビーです。

これを理解していないと、私のようにオプショナルツアーに置いて行かれてしますのでご注意ください笑。

天国の海ツアーに置いて行かれた!inハワイ。4万円が水の泡になった話。

2018/07/23(月)

 

注意することその3は、朝食

プラチナ会員の特典として付いてくる朝食ですが、会員1名に対して1泊1枚朝食券がもらえます。同行者分はありません。

 

注意することその4は、ラナイ(ベランダ)。

景色が見やすいように柵が格子ですが、高さが日本と比べて本当に低い。

身を乗り出すと危険です。イスも置いてあるので、小さいお子様は転落に要注意だと思いました。

 

 

ホテルのすぐ隣は動物園があり、目の前のビーチは防波堤があって波が穏やか。

ラナイを注意すればコスパが良いので、小さいお子様連れにも、ゆったり過ごしたい家族にもお勧めできるホテルだと思います。

〈甘いものよりお酒好き必見!〉初心者のハワイ(オアフ島)、4泊6日のスケジュール

2018/07/12(木)

ESTA申請で7,400円の請求! 代行会社に注意!

2018/07/14(土)

海外のレストランを日本から無料・席のみ・日本語で予約する方法

2018/06/22(金)

忘れ物はない?女子の海外ビーチリゾート持ち物リスト!

2018/07/02(月)

旅のしおりがカンタンに作成できる『行程さん』が超便利!

2018/02/09(金)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください