リニューアル後の上海虹橋国際空港ラウンジV03は思っていたより広かった!




中国の国内線ターミナルであり、羽田便が就航している上海虹橋国際空港。第1ターミナルのラウンジV03を利用してきました。リニューアルされてきれいでした。

2018年4月、上海に遊びに行ってきました。

利用したのは浦東国際空港ではなく、羽田便のみ就航している上海虹橋国際空港。上海には2つ空港があります。

浦東空港の方が便数はもちろん多いですが、実は虹橋空港の方が市街地に近くて便利なんです。国際線が離発着する虹橋空港第1ターミナルは2017年3月末にリニューアルが完了したので超キレイ

ラウンジももちろん生まれ変わっています。SFC修行の解脱後すぐに、プラチナメンバーとして、ANAが利用できるラウンジV03を利用してきたのでご紹介します。

虹橋空港ラウンジV03はANA指定ラウンジ

私は今回ANAを利用しました。ANAではラウンジV01,V03と二か所入ることができますが、V01はJALの指定ラウンジでもあること、V03の方が広そうだったので、V03を利用しました。(実際は、中国東方空港が運営するラウンジV01が337席あることをあとで知りました。V01の方が広いと思います。)

私は今回、プラチナメンバーとして利用しました。

虹橋空港ラウンジV01、V03は4F、虹橋空港はコンパクトなので迷わない

ラウンジV01、V03は制限区域内の4階にあります。虹橋空港はコンパクトなので、迷いようがありません。中央のエスカレーターを4階まで上るとラウンジのみのフロアです。

虹橋空港ラウンジV03の中の様子

リニューアル後なのでとにかくきれいです。そしてコンパクトな空港にこのサイズのラウンジは、席数として十分なのではないかと個人的には思いました。

食べ物飲物の近くのダイニングテーブル。

窓側のソファはコンセントの設備もバッチリです。

窓を向くこの席は一番人気?で、ラウンジに入った時はすべて埋まっていました。

窓と反対側の壁側のソファ席。こちらは落ち着いた雰囲気です。

マッサージチェアが2台ある小部屋が2つあります。

お手洗いは中央にあり、シャワーは見つけられませんでした。ないのかな?シャワーをしたい人はラウンジV01を利用しましょう。

虹橋空港ラウンジV03のお食事と飲み物

食べ物と飲み物は多くはないですが、お腹を満たせるくらいはあるのかなと思いました。

 

こちらには、焼きそば、チャーハン、麻婆豆腐のようなもの、野菜と卵炒めがありました。

 

このヌードルバー、本格的です。3種類から選べます。

11:00~13:00、17:00~19:00に食べることができますが、魚団子のビーフンに限り合間の14:00~16:00で食べることができます。中国のヌードルは本場とあってすごくおいしいですよね。

 

 

カットフルーツにデザート、サンドウィッチもあります。同じ冷蔵庫にスパークリングワインも。

コーヒーマシンにお茶、赤ワインに甘い系のパン、

飲物の冷蔵庫。一番下にビールが入っています。

カップヌードルとお菓子。辛ラーメンに惹かれてかなり迷いましたが、お腹いっぱいで入らないので食べたい気持ちはガマン。

 

おわりに

上海から羽田に戻ってくる際、浦東(プードン)空港ではなく、虹橋空港もかなり良いのではないかと思います。

空港がコンパクトで、歩き回る必要はないし、わずかながら免税店もあります。そしてラウンジも、ANAの上級会員であればラウンジV03またはV01を利用できます。

ハブ空港のラウンジを想像すると比較にならないけど、虹橋空港第1ターミナルのラウンジ、かなり居心地がよかったです。

【JWマリオット上海長風公園 宿泊記】SPGアメックスでアップグレード、お部屋、朝食、ラウンジを紹介します

2018/05/23(水)

【ルネッサンス上海揚子江ホテル宿泊記】SPGアメックスでアップグレード、お部屋やラウンジを紹介します。

2018/04/30(月)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください