【ルネッサンス上海揚子江ホテル宿泊記】SPGアメックスでアップグレード、お部屋やラウンジを紹介します。




マリオットゴールド会員(SPGアメックス)でアップグレード!プラチナチャレンジ8滞在目

2018年4月、上海へ行ってきました。

浦東(プードン)国際空港ではなく、虹橋(ホンチャオ)国際空港を利用。空港から車で15分程度の「ルネッサンス上海揚子江ホテル上海揚子江万麗大酒店)に宿泊してきました。お部屋やラウンジ、朝食の様子をご紹介します。

アクセス

地下鉄10号線伊犁路駅から徒歩10分、虹橋国際空港から車で15分、浦東国際空港から車で50分のところに位置しています。

べストレート申請(BRG)はしませんでした

今回は公式より安い価格が見つけられなかったので、べストレート申請(べストレートギャランティ)はしませんでした。

618CNY(約10,641円)+税・サービス料

720.59CNY(約12,408円)税・サービス料込み

5つ星ホテルにリーズナブルに泊まることができましたよ。

お部屋はアップグレードされました!

お部屋は2段階アップグレードクラブレベルシティビュー

客室内は年季が入っているものの、清潔感があります。

ソファは一人掛けが2つ。デスクは壁に向かっているタイプ、ビジネスホテルのようです。

このデスクにウェルカムメッセージとウェルカムスイーツ(チョコ)が置いてありました。これが嬉しいんですよね。

テレビは小さめ、無料のお水1本はベッドの間のテーブルにあります。もう一本はバスルームに。

クローゼットには金庫。

アイロンにバスローブ、写真にはありませんがスリッパもあります。

冷蔵庫とミニバー。ミニバーの上にお菓子もありました。

バスルームはユニットバス

バスルームは、広めのビジネスホテルといった感じです。

アメニティは事前に二つずつでお願いしていましたが、二つあったのは歯ブラシのみ。後から再度依頼しました。バスタブにシャンプー・コンディショナー・ボディジェルがあります。

お風呂はバスタブとシャワーが一緒のユニットバス。マリオット系でこのタイプは初めてでした。

バスタブの前にシャワーが付いています。

広々としたクラブラウンジ

最上階の33階にクラブラウンジがあります。17:30~21:30のカクテルタイムに行ってみました。ラウンジ内はとても広くゆったりしており、お席がたくさんありました。

ラウンジのご飯はこちら。中国らしい食べ物がたくさん。

 

ドリンクはバーカウンターに行って注文するスタイルです。スタッフはあまり巡回していません。

空いたお皿を下げたり、ドリンクのお替わりを聞いたり、他の国で普通のサービスをこの地で求めたらいけないのかな、と感じました。空間としてはゆったりしていてとてもくつろげます。

トムヤムクンがとても辛くておいしかったです。

懐かしいプルタブ。平成生まれの方は知らないかな?!

ちなみにラウンジで英語を話せるスタッフは1名のみでした。

朝食は「Renaissance Cafe」にて

朝食は1階のRenaissance Cafeでいただきます。席はとても広かったです。

一番驚いたのかヌードルバー。なんと手打ち麺!!ちょうど麺を延ばしている写真です。

ヌードルは、東南アジアと比べると器が大きく、量が多めでした。そして、間違いなくおいしかったです。

 

エッグステーションもありましたよ。私が食べたのはこれ。二日酔いにおかゆは最高です。

マリオットゴールド会員について

マリオット会員のステイタスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナプレミア、プラチナプレミアエリートの5段階です。

通常、ゴールドエリートのステイタスを得るには年間25泊の滞在が必要になります。

しかし、SPGアメックスカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員になることができます。

マリオットゴールド会員の魅力は、

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード   
  • 25%のボーナスポイント獲得 など

詳しくはマリオットゴールドエリートの特典をご覧ください。

さまざまな恩恵を受けることができます。年会費は31,000円+税と高いですが、更新時に無料宿泊特典がもらえます。

高い時期に高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできますよ。

SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント獲得できます。紹介によるSPGアメックス発行をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お名前は、ハンドルネームでもOKですよ。

おわりに

以上、ルネッサンス上海揚子江ホテルの宿泊レポートでした。

バスルームはシャワーとバスタブが一緒のタイプだったことが残念でしたが、ラウンジの広さや居心地の良さ、朝食などを考えると、その二つを利用できるのであれば非常にコスパの良いホテルだと思います。

私自身、英語圏以外に旅行したことが初めてだったので、英語が通じない・中国語で話しかけられる(中国人から見ると、服装やメイクで同じ中国人ではないと分かるそう)というカルチャーショックを受けましたが、日本も外国の人からしたらこんな感じなのだろうか、とも感じました。

虹橋国際空港から車で15分程度なので、ビジネス・観光どちらも非常に便利な立地だと思います。

【JWマリオット上海長風公園 宿泊記】SPGアメックスでアップグレード、お部屋、朝食、ラウンジを紹介します

2018/05/23(水)

海外のレストランを日本から無料・席のみ・日本語で予約する方法

2018/06/22(金)

旅のしおりがカンタンに作成できる『行程さん』が超便利!

2018/02/09(金)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください