ピンクモスク(プトラモスク)は、見学と湖クルーズのセットで回るのがオススメ




マレーシア、プトラジャヤにあるプトラモスクに行ってきました。

ピンク色の外観がかわいらしい、通称「ピンクモスク」

そして、モスク見学と同じくらい気に入ったのが湖クルーズ。

風が気持ちいいし、ピンクモスクを湖の上から見ることができます。

もちろん、全景写真もバッチリ。

ピンクモスクへ行くなら、モスク見学と湖クルーズ、セットで回るのがおすすめです!

プトラジャヤについて

クアラルンプール市内と、クアラルンプール国際空港の間に位置するプトラジャヤ。

首都クアラルンプールから政府機能が移転され、新行政都市として作られた連邦直轄領です。

湖の周りに首相官邸や行政機関が点在し、観光スポットとしても注目されています。

ピンクモスク(プトラモスク)の場所

ピンクモスクは、最寄り駅である「プトラジャヤ&サイバージャヤ駅」からタクシーで約10分。

クアラルンプール市内とクアラルンプール国際空港の間にあるので、帰国日に寄ってみるのもありですね。

プトラモスク(ピンクモスク)/Masjid Putra】

Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, マレーシア

ピンクモスクへの行き方

ピンクモスクへは、

  • 電車+バス
  • 電車+タクシー(Grab)
  • KL市内またはKLIAからタクシー(Grab)

これが良いと思います。

最寄駅から3km以上ありますが、それでも歩ける方は歩きでも。

市内バスもありますが、タクシー(Grab)の方がカンタンです。

電車の場合、クアラルンプール中心部のKLセントラル駅、もしくはクアラルンプール国際空港からKLIA Transit線に乗って約20分で「プトラジャヤ&サイバージャヤ駅」に到着。

KLセントラル駅付近からピンクモスクまでGrabで行った場合は、だいたいRM45前後です。

KLセントラル駅から電車でのくわしい行き方はこちらを。

クアラルンプール中心部からピンクモスク(プトラモスク)への行き方

2018/10/16(火)

ピンクモスクの見学時間

ピンクモスクは入場料無料です。

礼拝の時間以外は、観光客もモスクの中を見学することができます。

土曜日―木曜日

9:00~12:30

14:00~16:00

17:30~18:00

金曜日

15:00~16:00

17:30~18:00

ピンクモスク(プトラモスク)見学

モスクを正面に見て右手から、まずはローブ(無料)を借ります。

ローブもピンク色。

モスクの中は靴を脱いで入ります。

足の裏がけっこう汚れるので、気になる方は靴下があると良いです。

観光スポットだけど、ムスリム(イスラム教徒)の大切なお祈りの場所なので、静かに見学します。

 

まず目に留まるのは、ドームの天井。

スモーキーピンクとローズピンクがとてもかわいいです。

アラベスク模様ってホントに繊細。

 

細部まで美しい。

光が入るステンドグラスもきれい。青色が映えます。

絨毯も同じ配色。

細かい部分まで気が配られています。

まっすぐ伸びるのはミナレット。

イスラム教のお祈りが始まる合図、アザーンが流れる塔です。

プトラジャヤ湖クルーズ

プトラ湖クルーズは、プトラ橋のたもとから、ボートとクルーズ船が運航しています。

ピンクモスクや首相官邸、鉄のモスクなど、特徴的な建物を見ることができます。

  • ボート
  • クルーズ船

どちらか選べますが、今回はクルーズ船を選択しました。

暑かったら冷房も効いているので安心です。

ちなみに、プトラジャヤ湖は人口湖。

この辺り一帯が湿地帯のため、プトラジャヤ湖に水を集積させて、付近の水害を防いでいるんだとか。

 プトラ湖クルーズ乗り場への行き方

ピンクモスクを正面に見て、左手に下に降りるエスカレーターがあります。

とにかく下に下に。

フードコートに降りる階段。これも下ります。

フードコートに降りたら、左に進みます。外は湖沿いの遊歩道。

まっすぐ進んだら、外に出てさらに左へ。

しばらく歩くと、クルーズ船の看板が見えてきます。

 クルーズ船に乗る

クルーズ船乗り場でチケットを買います。

午前中は半額になるのでオススメです。

夜の19:15も、ライトアップされていてきれいだろうなぁ。

料金 時間 大人 子ども
早朝料金

11:00,12:00

(土日祝のみ10:00も)

RM25.00 RM17.50
通常料金

13:00,14:15,15:30

16:45,18:00,19:15

RM50.00 RM35.00

チケットを買い、船乗り場に向かいます。

クルーズ船に乗って出発です。

冷房が効いているし、英語で解説が流れます。

私はデッキへ。

 

ピンクモスクの真後ろ。

右、タマネギの形をしたドームは首相府。

クルーズ船からの景色。同じ形をした橋はありません。

鉄のモスク。

マレーシア国王の王宮。

約40分ほどのクルーズ、すごく楽しかったです。

おわりに

電車で行く場合、KLIA Transitは本数が少ないので、時刻表を見ていくことをおすすめします。

クアラルンプール市内から行く場合でも、Grabで1,200円くらいで安いので、Grab(タクシー)で行くのも全然アリだと思いました。

 

美しいピンクモスクとプトラジャヤ湖クルーズ、大満足です。

ピンクモスクを見学する場合、湖クルーズも併せていくのがおススメですよ!

ちなみに、

世界には3つのピンクモスクがあるそうで、プトラモスク以外に、

  • ナスィーロル・モルク・モスク(イラン)
  • Masjid Dimaukom(フィリピン)

が、あるみたいです。

いちばん行きやすいのは、やはりマレーシアのプトラモスクですね。

【ル メリディアン クアラルンプール宿泊記】KLセントラル駅直結、アクセス抜群のホテル

2018/09/25(火)

パビリオン@クアラルンプールのマッサージ「オリエンタル・シグネチャー」の行き方。フロアガイドに載ってないので超穴場。

2018/09/01(土)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください