パビリオン@クアラルンプールのマッサージ「オリエンタル・シグネチャー」の行き方。フロアガイドに載ってないので超穴場。




※2018年2月の記事をリライトしました。

クアラルンプールの定番ショッピングセンター、パビリオン

その中に、ガイドブックに載っているけど穴場なマッサージ屋さん、「オリエンタル・シグネチャー」があります。

なぜか、フロアガイドに記載がないんです! 何度もスタッフに聞いてようやくたどり着いたので、ルートをや目印をご紹介します。

フロアマップに載ってないマッサージ屋、「オリエンタル・シグネチャ」への行き方

オリエンタル・シグネチャーは人通りの少ないレベル2M(中2階)にあります。レベル2Mはフロアマップに記載がないので、スタッフに聞いてたどり着くしかありません。

なんとか自分の足で探そうと30分ほどウロウロしてみましたが、手掛かりが見当たらないほど穴場すぎる場所にあります。

①レベル3の化粧品のお店『Laura Mercier(ローラメルシェ)』に向かう

これはレベル3のフロアマップです。

オレンジの〇の場所、『Laura Mercier(ローラメルシェ)』にまず向かいます。ショップカテゴリーは「BEAUTY&PERSONAL CARE」。

フロアガイドには、Lot.3.01.01と書いてあります。レベル3の01.01の場所です。

お店の写真がこちら。

②『Laura Mercier(ローラメルシェ)』と『Dior BOUTIQUE(ディオールブティック)』の間を曲がって自動ドアから外に出る

ローラメルシェを見つけたら、ローラメルシェとDior BOUTIQUE(ディオールブティック)(2018年8月末現在工事中)の間にある自動ドアから外に出ます。

外に出た直後、左手にはスターバックス。周辺にはレストランのオープンテラスが広がっているはずです。外に出たらいったん停止

③自動ドアを出たら、右前にある下りの短いエスカレーターを降りる

右前にエスカレーターがありますので、1回だけ降ります。あまりにも短いですが、さらに降りてしまわないように!

 

④エスカレーターを1回降りたら左のガラス扉を開ける

エスカレーターを1回降りたら左を見ると、ガラス張りのドアがあります。


ここが中2階です。ガラスの自動ドアを開けた目の前に、オリエンタル・シグネチャーがあります。

知らないとなかなか来れない、来ない場所だと思います。

オリエンタル・シグネチャーのマッサージはとても気持ち良かった

1時間のフットマッサージをお願いしました。値段はRM118。一人でしたが個室に通してもらえました。

とても清潔感があります。このイスが間を広くあけて2台並んでいました。

 

感想は、とても上手。ちょうどイタ気持ちよく、ひともみひともみ、まったくツボをはずしませんでした。


2018年8月に再訪。スペシャルパッケージもありました。

私が受けたのは、フット、ショルダー&バックマッサージ2時間コース RM218。

こちらは、フットとショルダー&バックマッサージを何分ずつするか、自分で決めることができます。

私は、フット45分、ショルダー&バックマッサージ75分でお願いしました。

全体的に指圧のようなイメージです。もちろん弱めをお願いすることもできますが、強めが好きな私にとってはいた気持ちよくて最高でした。

ショルダー&バックは、肩と背中だけかと思いきや、全身コースでした。もちろん服を着たままなので安心です。

まとめ

パビリオン内のマッサージ屋さん、オリエンタル・シグネチャーの行き方のご案内でした。

フロアガイドに書いていないのでお客さんがほとんどいなく、お店に行くとすぐに施術をしてもらえました。

もっと安いマッサージはたくさんあると思いますが、技術もしっかりしていて清潔感もありましたので、パビリオンに行ったときはふらっと寄りたいと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

クアラルンプール定番SC、パビリオンの優待カード『ツーリストカード』は発行してますか?

2018/02/14(水)

東南アジアの冷房は寒い! 寒がりさんは完全防備で行きましょう!

2018/05/10(木)

【JWマリオット・ホテル・クアラルンプール宿泊記】はじめてのJW、高級感あり。

2018/03/09(金)

ルネッサンスクアラルンプールホテル宿泊記 コスパ抜群のホテル!

2018/02/13(火)

【ホテル・ストライプス・クアラルンプール・オートグラフコレクション宿泊記】人があったかいホテルでした

2018/03/14(水)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください