JGC修行に良し!マレーシア航空2019年初売りセールはビジネスクラス110,000円から。




マレーシア航空2019年マレーシア航空初売りセール、ビジネスクラスは110,000円から。積算率125%でJGC修行にもGOOD!

2019年最初のマレーシア航空初売りセール。

マレーシア航空はワンワールドに加盟しているためJALのFOPに加算可能です

発売期間は2019125日まで

ビジネスクラスの最安値は110,000円

いちばんお得なものは成田ーオークランド線199,000円、一撃21,950FOP、FOP単価は9.5円

全体的にものすごく安い!ということではないですが、FOP単価10円前後なら全然アリ。

JGC修行はせっかくだから楽しみたい、旅行を兼ねたい!という人にピッタリです。

エアバス350-900の王様シートを体験することができますよ。

JGC 修行4-① マレーシア航空A350-900【成田⇒クアラルンプール】ビジネスクラス王様シート搭乗記

2018/12/29(土)

マレーシア航空はJALのFOPに加算できる

 マレーシア航空はJALと同じワンワールドに加盟しています。

そのためJALのFOPに加算可能です。

ビジネスクラスは積算率125%。

マレーシア航空は燃油サーチャージが運賃に含まれる

マレーシア航空は、航空券代に燃油サーチャージが含まれています

そのため、諸税がものすごく少ないんです!

JALでは燃油サーチャージ代が高い今、本当に助かります。

補足

マレーシア航空は2019年2月1日発券分より、日本ーマレーシア間(日本ー東南アジア間)の燃油サーチャージを設定することになりました。

金額は、エコノミークラス6USDビジネスクラス/ビジネススイート8USD

マレーシア航空公式サイト

今回のセールの購入期限は1月25日までのため、サーチャージを気にせず発券できます。

セールの概要

セールの概要を確認しておきます。

  • 発売期間 :2019年1月25日まで
  • 搭乗期間 :2019年1月11日~2019年6月30日
  • 出発地  :成田、大阪
  • 予約クラス:D/Z
  • 積算率  :125%
  • ストップオーバー:7,000円
  • 予約変更 :不可
  • 払い戻し :40,000円

行き先・料金・FOP単価

行き先別の運賃・諸税・FOP・FOP単価を出してみました。

成田発と関西発に分かれています。

※表はスクロールできます。

【成田発】
行先運賃諸税TOTAL
金額
FOPFOP
単価
マイル
クアラルンプール130,000 5,570 135,570 8,375 16.2 8,375
コタキナバル135,000 5,570 140,570 10,925 12.9 10,925
ランカウイ133,000 5,570 138,570 8,998 15.4 8,998
ジョホールバル133,000 6,440 139,440 8,070 17.3 8,070
ペナン133,000 5,570 138,570 8,045 17.2 8,045
バンコク145,000 6,360 151,360 10,232 14.8 10,232
シンガポール152,000 7,600 159,600 8,907 17.9 8,907
ジャカルタ145,000 5,360 150,360 10,212 14.7 10,212
プーケット152,000 6,360 158,360 9,385 16.9 9,385
ヤンゴン145,000 6,510 151,510 10,900 13.9 10,900
デンパサール145,000 5,330 150,330 11,500 13.1 11,500
デリー175,000 4,280 179,280 14,300 12.5 14,300
ムンバイ175,000 5,920 180,920 13,925 13.0 13,925
パース199,000 11,810 210,810 14,875 14.2 14,875
シドニー199,000 13,760 212,760 18,675 11.4 18,675
メルボルン199,000 11,850 210,850 18,250 11.6 18,250
オークランド199,000 8,480 207,480 21,950 9.5 21,950

成田発なら、デリー、シドニー、メルボルン、オークランドが良さそう。

【関西発】
行先運賃諸税TOTAL
金額
FOPFOP
単価
マイル
クアラルンプール130,000 6,000 136,000 7,625 17.8 7,625
コタキナバル130,000 6,000 136,000 10,175 13.4 10,175
ランカウイ130,000 6,000 136,000 8,248 16.5 8,248
ジョホールバル130,000 6,000 136,000 8,070 16.9 8,070
ペナン130,000 6,000 136,000 8,045 16.9 8,045
バンコク110,000 6,790 116,790 9,483 12.3 9,483
シンガポール110,000 6,790 116,790 8,635 13.5 8,635
ジャカルタ110,000 8,030 118,030 8,158 14.5 8,158
プーケット110,000 5,790 115,790 9,463 12.2 9,463
ヤンゴン110,000 7,900 117,900 10,150 11.6 10,150
デンパサール110,000 6,720 116,720 10,750 10.9 10,750
デリー175,000 4,710 179,710 13,550 13.3 13,550
ムンバイ175,000 8,310 183,310 13,175 13.9 13,175
パース205,000 14,200 219,200 14,125 15.5 14,125
シドニー205,000 16,150 221,150 17,925 12.3 17,925
メルボルン205,000 14,240 219,240 17,500 12.5 17,500
オークランド205,000 10,870 215,870 21,200 10.2 21,200

関西発なら、バンコク、プーケット、ヤンゴン、バリ(デンパサール)、シドニー、メルボルン、オークランド辺りがいいですね。

全体的には最安運賃は2019年6月半ば~下旬が多かったです。プーケットのみ2月が最安でした。

マレーシア航空公式サイト

クアラルンプール空港での乗り継ぎの際は、マレーシア航空ゴールデンラウンジが利用可能。

クアラルンプールから短距離・中距離ならゴールデンラウンジリージョナル。

クアラルンプール国際空港 マレーシア航空 ゴールデンラウンジリージョナル

2019/01/03(木)

長距離やサテライト出発なら、ゴールデンラウンジサテライト。

リニューアル後のクアラルンプール国際空港(KLIA)マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトに初潜入!

2018/03/15(木)

どちらも本国マレーシアとあって、気合の入ったラウンジです。

広さもお料理の豊富さも抜群。

おわりに

マレーシア航空ビジネスクラス。

私も2018年11月にマレーシア航空ビジネスクラスでバリ島へ行きました。

マレーシア航空セール、デンパサール線はビジネスクラス110,000円。2018年JGC修行用に発券!

2018/09/14(金)

日数はかかったけど、行きたいと思っていた場所に行けて本当に大満足でした。

マレーシア航空ビジネスクラスは、事前に機内食が頼める「シェフ・オン・コール」があるのも楽しみのひとつ。

マレーシア航空Chef on call(シェフオンコール)で機内食を予約

2018/12/28(金)

機内食は超ボリューミーなので、お腹を空かせて挑んだほうが良いですよ。

そして、マレーシア航空はクアラルンプールで乗り継ぎが必ず発生します。

クアラルンプール空港の中で時間をつぶすにはスーパーとマッサージがおすすめ。

クアラルンプール国際空港で早朝乗り継ぎ8時間の時間つぶし

2019/01/02(水)

外に出る時間があれば、ピンクモスクは空港から電車で約20分と近めです。

クアラルンプール中心部からピンクモスク(プトラモスク)への行き方

2018/10/16(火)

ピンクモスク(プトラモスク)は、見学と湖クルーズのセットで回るのがオススメ

2018/10/19(金)

市内まで出れるなら、ブキッビンタンの大型ショッピングセンター、パビリオンならなんでも揃います。

パビリオンの中にある小籠包で有名な台湾のお店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」だってマレーシア価格でおすすめです。

クアラルンプール定番SC、パビリオンの優待カード『ツーリストカード』は発行してますか?

2018/02/14(水)

パビリオン@クアラルンプールのマッサージ「オリエンタル・シグネチャー」の行き方。フロアガイドに載ってないので超穴場。

2018/09/01(土)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください