SFC修行2-② 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】クアラルンプール~チャンギまで




はじめに

SFC修行2回目の復路、クアラルンプールから羽田行きは、シンガポールを経由します。はじめての飛行機乗り継ぎです。

実は私、修行僧定番の沖縄を経由していません。体力がないからです。

レンタルwifiはマレーシア用。シンガポールの乗り継ぎ1時間35分くらい携帯が使えなくても平気でしょ、余裕かましてました。

実際はハプニングだらけ。最初から最後まで、不安で波乱の搭乗になりました。

SFC修行2回目の往路はこちら

SFC修行2-① 【羽田⇒クアラルンプール】 はじめてのビジネスクラス

2018/02/11(日)

ルートと運賃

クアラルンプール⇒シンガポール マリンドエア エコノミー  ←今回はここ

シンガポール⇒羽田 ANA プレミアムエコノミー       合計42,280円 PP単価 7.9円

 

今回の復路は、クアラルンプール発券の往路でもあります。海外発券、やはり安い!

クアラルンプール⇒シンガポール〔マリンドエア エコノミー〕チェックインカウンターでプチミス

クアラルンプール国際空港に着き、エコノミーなのでチェックインカウンターの行列に並びました。

チェックイン。目的地はどこ?と聞かれて、「シンガポール」と答えました。搭乗券をもらいましたが、当然シンガポール行きの分だけ。

出国審査の列に並んでいる途中、ふと疑問に思いました。スーツケースって、ちゃんと羽田に届くのだろうか?さっき目的地をシンガポールと言ってしまったけど。ここから不安が始まります。

列に並んでいる間、荷物が羽田に届くのかネットで調べてみました。ほとんどは、

  • チェックインカウンターでは最終目的地を言う
  • 搭乗分すべての搭乗券を発券してもらう
  • スーツケースの受け取り票に経由地と最終目的地が書いてある、そこに書いてある最終の空港に荷物が到着する

‥‥まずい、目的地をシンガポールと言ってしまいました。搭乗券もシンガポールまでの分しかない。スーツケースの受け取り票もシンガポールとしか書いていない。。スーツケースが羽田に届かないかもしれない。。。

不安過ぎてつぶやきました。

プライオリティパスを持っていきましたが、もはやラウンジどころではありませんでした。とにかく検索。搭乗開始時刻を過ぎても、今の状態で羽田にスーツケースが届くか、ネットで検索していました。

マリンドエア、まさかの1時間15分ディレイ

出発の時刻、私はまだ沖止めの飛行機に向かうバスの中にいました。私だけではなく、周りのみんながそうです。後続車も続きます。

遅れながらもマリンドエアに乗り込みます。窓際なのに窓がない席。

着席したあと、なかなか出発しない。アナウンスが流れますが、英語が分からないため理由はよく分かりませんでした。

時間はどんどん経過し、ついにシンガポールの到着時間を過ぎていました。羽田行きに乗れるんだろうか。。乗れない場合のルートを検索しないと。かなり焦っていました。

結局、1時間15分待機し9:30にようやく離陸。

チャンギ空港到着は10:25でした。乗り継ぎの猶予は25分間。本当ならば1時間35分あったのに。

シンガポールから羽田行きの航空券を持っていない私が知っていること、それは『ANAはターミナル2から出発する』ことのみです。シンガポールでマレーシア用のレンタルwifiはもちろん使えずネット接続が出来ない。さぁ、困った。

(続きます)

SFC修行2-②の教訓

  • チェックインカウンターでは最終目的地を言い、すべての航空券を発券してもらう
  • 荷物は最終目的地に運ばれるか(人が乗り継ぎさせなくても良いか)確認する(安心するため)

 

SFC修行1 【羽田⇔沖縄】 はじめてのプレミアムクラス搭乗記

2018/02/02(金)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください