SFC修行4-②【クアラルンプール⇒羽田】2回目ビジネスクラス搭乗




はじめに

クアラルンプールで2泊した後、ビジネスクラスで羽田へ帰ります。人生で2回目。

今回は、昨年期間限定で発売されたマレーシアへのロングステイ向けの運賃で購入したビジネスクラスです。滞在期間が9日~6カ月間と縛りがありましたが、往路と復路の間に海外発券をはさめば9日以上にできました。

はじめてのビジネスは深夜便で寝るだけでしたが、今回は日中なのでゆったりしたシートを堪能しようと思います。

【ホテル・ストライプス・クアラルンプール・オートグラフコレクション宿泊記】人があったかいホテルでした

2018/03/14(水)

【JWマリオット・ホテル・クアラルンプール宿泊記】はじめてのJW、高級感あり。

2018/03/09(金)

ルートと運賃

クアラルンプール⇒羽田 ロングステイ向け運賃 48,600円(往復で97,200円で発券) 

PP単価 12.4円

ビジネスでこの価格は破格です。

KLIA チェックイン&ゴールデンラウンジへ

チェックインの時に、ラウンジのインビテーションをもらいました。ゴールデンラウンジと書いてあります。

直前に調べていたラウンジとはなんだか違う気がするけど、よく分からないので疑問に思いませんでした。

エアロトレインに乗りサテライトへ。ゴールデンラウンジはWEST ZONEにあります。

実は、2018年3月1日からゴールデンラウンジがANAの指定ラウンジになったようです。

しかも3月からリニューアルオープン。まったく知りませんでしたが、めちゃくちゃ広くてきれいでした。

ラウンジの様子はこちら

リニューアル後のクアラルンプール国際空港(KLIA)マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトに初潜入!

2018/03/15(木)

飛行機の見える席でビールを飲みながらゆったりしていたため、優先搭乗を逃しました。

クアラルンプール⇒羽田 NH886

今回のお席は窓際の3K。シートはクレードル。

3月24日以降ならスタッガードシートだと知りつつも、解脱を急いでしまいました。足をまっすぐ延ばせたり、フルフラットになるシート、かなり憧れるなぁ。

シートの倒し具合と、フットレストの高さがいまいちしっくりせず。

ずっとモゾモゾ調整していました。

そして今回のお食事は、1食あたりが400kcal未満の低カロリーミール。

搭乗後にCAさんがご挨拶してくれた時、「本日は低カロリーミールをご用意しております」と言ってくれました。

前菜はこちら、コールスローのお味で、大根かな?芋系かな?サクサクしていましたが何かわかりませんでした。美味しかったです。

サラダはたっぷりと。

メインは、チキンのソテー バルサミコソース。

お肉の量もたっぷりあり、じゃがいもとにんじんもあったので、お腹いっぱいになりました。

デザートはフルーツ。

400kcalに抑えたにもかかわらず、いや、抑えたからこそ?!

一風堂のコク極まる味噌「大地」を数時間後に頂きました。

まっくらのなか食べましたので写真もまっくら笑。

ビジネスでもプレミアムエコノミーでも、このような軽食を頼んだことがなかったので、なぜか注文するのにドキドキしてしまいました。

後からよくよく考えると、ビジネスのお食事は有名店監修だから、やっぱりそっちの方が良かったのではないかと。

なんだかもったいないことをしました。でも、おかげでラーメンが食べられたからまぁ良しとします。

食事後は「湯を沸かすほどの熱い愛」を見て、涙ポロポロ、鼻水ダラダラしていました。ラスト10分くらいのところで羽田に到着。

さいごに

ビジネスクラスはやはり、とっても快適でした。

何が快適って、どんなにシートを倒しても後ろに迷惑がかからないこと。ストレスがかかりません。そして、窓際からでもお手洗いに立つのもそんなに気を遣わないので楽ちんです。

SFC修行で国内プレミアムクラス、海外プレミアムエコノミーやビジネスクラスを乗っていると、ビックするくらいどんどんマイルが貯まります。

このマイルをどこに行くのに使おうか、やっぱりビジネスかな、なんて妄想するのが最近の楽しみの一つになりました。

SFC修行4-②の教訓

  • ビジネスクラスは低カロリーミールではもったいない
  • ビジネスクラスは機材にもこだわる(スタッガードを狙う)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください