【JWマリオット・ホテル・クアラルンプール宿泊記】はじめてのJW、高級感あり。




マリオットゴールド会員でレイトチェックアウト&高層階へ。プラチナチャレンジ4滞在目

SFC修業でクアラルンプールに来ました。Uberでホテルに向かいます。1時間でRM74.80。日本円で2,000円ちょっと。1時間ほどの乗車でこの値段は安いです。

補足

2018年3月末にUberが東南アジアから撤退したため、現在主な配車アプリサービスはGrabです。

今回本当はプトラジャヤマリオットホテルを予約し、べストレート申請にも成功していました。

予約は2カ月前。1カ月を切ったところでマリオットのサイトを見てみると、べストレート申請後の25%オフの価格と、公式サイトの価格がほとんど変わらなかったのです。

せっかく成功したのに、なんだかお得感がないような気がしてがっかり。

それなら憧れのホテルに泊まってみようと思い、予約をし直したのが今回のJWマリオットホテルです。

昨年実施されていた改装工事もほぼ完了したようですので、とっても楽しみでした。

KLで泊まった他のホテルはこちら

ルネッサンスクアラルンプールホテル宿泊記 コスパ抜群のホテル!

2018/02/13(火)

【ホテル・ストライプス・クアラルンプール・オートグラフコレクション宿泊記】人があったかいホテルでした

2018/03/14(水)

【ル メリディアン クアラルンプール宿泊記】KLセントラル駅直結、アクセス抜群のホテル

2018/09/25(火)

アクセスは文句なしの立地 ブキッ ビンタン

地下鉄ブキッ ビンタン駅から徒歩7分。繁華街のどまん中に位置し、スターヒル・ギャラリーと併設したホテル。

大型ショッピングモールのパビリオンも目の前にある好立地。

公式サイト : JWマリオット・ホテル・クアラルンプール
住 所   : 183 Jalan Bukit Bintang, Kuala Lumpur, Kuala Lumpur 55100, MALAYSIA

べストレート申請(BRG)成功しました

今回はべストレート申請が成功しました!

RM839.52(約22,866円)⇒ RM487.47(約13,277円)

なんと約10,000円引きです! 高級ホテルにこんな価格で泊まれるなんて最高!うれしすぎます。

お部屋はアップグレードされました

予約したのはデラックスルームですが、通されたお部屋はクラブエグゼクティブルームでした。当日のクラブエグゼクティブルームの価格はRM959.00だったので、約13,000円ほどお得に泊まれました。

いくら得したんだろうと、ついつい計算してしまう貧乏性です。

最上階は28階で今回は27階のお部屋でした。高層階のリクエストも叶えていただいたんだと思います。16時までのレイトチェックアウトもOKです。

40㎡のお部屋は天井がものすごく高く、より広く感じました。圧迫感から解放されたお部屋は気持ちいいです。

ソファは3人掛けの大きいもの、深く座れます。

ベッドは申し分ないほどの大きさ。一人ではあまるくらいです。

コーヒーのマシンと、カプセルもたくさんあります。お部屋にお水が2本しかなく少ないなぁと思っていたのですが、きっと冷蔵庫の中の2本も飲んでよかったんだと写真で気づきました。

バスローブは身長160cmには足首くらいまでの長さでした。男性にはちょうど良いかもしれないです。

体重計もありましたが、こわくて乗りません。

そしてとくに嬉しかったのがこのスリッパ。底が分厚いんです!大地を踏みしめるペラペラのいつものではない!

持って帰って使い回したいくらいでした。

お部屋の温度もしっかり調整出来ました。寒がりさんも暑がりさんもOKです。

立地が良すぎるから仕方ないですが、窓の外は工事ビュー。写真に写っていない右側も工事中でした。

バスルームは日本と同じスタイル

バスルームです。大理石の床が光っています。

洗面台のボウルはたまご型でかわいい。ピカピカに磨かれていて気持ちがいいです。

アメニティはこちら。AROMATHERAPY ASSOCIATESというところのもの。調べたら、創立30年以上のイギリスを代表するアロマブランドなんだとか。

バスミネラルもあります。湯船があるので使いましたが、無色無臭のため、「入浴剤を入れた感」がいまいちわかりませんでした。(ミネラルだから当たり前?)重ねて持参した入浴剤を追加してしまいました。

マリオット系4泊目にして気づいたことがあります。ボディタオルorボディスポンジがないこと。あるといいのになと思います。

お風呂はこちら。日本と同じく、バスタブと体を洗うところが分かれています。

バスタブは、足を伸ばせるほどではなく、昔の日本のお風呂のように深めです。

シャワーの水圧は今まで泊まったホテルの中で最強でした。世界さまーリゾート風にシャワーチェックをすると、まったくお辞儀しません。勢いがよすぎて弱めて使うこともあったくらいです。

もちろんバスタブも水の勢いがよくて、すぐに溜まります。

ラウンジはとっても居心地よし

JWラウンジは2階にあり、利用は12歳以上のみです。このラウンジ、全然寒くないんです!

寒がりの私でも、半袖でいられるくらいでした。欧米人のは暑いかも?と思うくらいの温度です。クアラルンプールで寒くないラウンジは嬉しい。

オープン時間  : 6:00~24:00

朝食      : 6:00~11:00

アフタヌーンティ: 14:30~17:00

オードブル   : 17:30~19:30 (アルコールは~21:30)

アフタヌーンティの終わる20分前にラウンジに行ったところ、すこしだけ残っていました。

私のチョイスはこちら。カクテルタイムに向け、無理には食べません。デザートのクオリティは高かったです。このチョコのケーキが濃厚でものすごくおいしかったです!

カクテルタイムでは、ホットミールが4種類くらいとサラダやチーズ、北京ダックやミートパイもありました。

小食の人は十分満たされそう。

そのほかは、こんな感じです。

スモークサーモンがとてもおいしくて、おかわりしました。

ちなみにラウンジにもお手洗いがあります。とてもきれいです。

プール&フィットネス

プールは広すぎず狭すぎず。水もぬるくて寒くなさそうでした。お天気が良い日は居心地が良さそうです。

プールの端には浅い部分があるので、お子様も安心です。

プールの前にもお部屋があります。窓はミラーになっています。

フィットネスは割と広めでした。

朝食はスターヒル・ギャラリー地下「Shock!」で

朝食は、併設されているスターヒルギャラリーの地下の「Shock!」で食べます。エレベーターを降りて、こんな入り口を抜けます。

レストランの入り口はこちら。

お席は自分の好きなところに座ります。広いです。

お料理は種類がたくさんあり、広い範囲に並べられていました。マレー系?料理が多い印象でした。

日本のそばや海苔巻きもありました。

写真はないのですが、ジュースは搾りたてのものが数種類ビンに入れてあります。ツブツブがたくさん入っていておいしかったです。フルーツもありました。

私のチョイスはこちら。おかゆにパクチーを入れてみました。

マリオットゴールド会員について

マリオット会員のステイタスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナプレミア、プラチナプレミアエリートの5段階です。

通常、ゴールドエリートのステイタスを得るには年間25泊の滞在が必要になります。

しかし、SPGアメックスカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員になることができます。

マリオットゴールド会員の魅力は、

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 25%のボーナスポイント獲得 など

詳しくはマリオットゴールドエリートの特典をご覧ください。

さまざまな恩恵を受けることができます。年会費は31,000円+税と高いですが、更新時に無料宿泊特典がもらえます。

高い時期に高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできますよ。

SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント獲得できます。紹介によるSPGアメックス発行をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お名前は、ハンドルネームでもOKですよ。

まとめ

マリオットプラチナチャレンジ4滞在目、今回はじめてJWマリオットに宿泊しました。今まで生きてきた中で一番高級なホテルだったと思います。

べストレート申請も成功し、アップグレードや上層階・レイトチェックアウトの希望も叶い、この価格で良いのかと思うくらいコスパのよいステイになりました。

高級ホテルだからか、ルームキーパーの方が何度も部屋に入っていたようです。外出から戻ってくると、ウェルカムフルーツにラップがかかっていたり、ラウンジから戻ってくるとカーテンが閉まっていたり。

そのほか、チャイムもよく鳴りました。ミニバーの補充や、部屋のクリーニングや、エアコンのフィルター交換。そっとしておいて欲しいときは、札をドアノブにかけておくといいですね。

このホテル、なにより立地が最高です。パビリオンがホテルの目の前なので、パビリオン内の鼎泰豊(ディンタイフォン)に2日連続小籠包を食べに行きました。

立地の良いホテルを選ぶときは、またこのホテルを選択したいと思います。

海外のレストランを日本から無料・席のみ・日本語で予約する方法

2018/06/22(金)

東南アジアの冷房は寒い! 寒がりさんは完全防備で行きましょう!

2018/05/10(木)

パビリオン@クアラルンプールのマッサージ「オリエンタル・シグネチャー」の行き方。フロアガイドに載ってないので超穴場。

2018/09/01(土)

クアラルンプール定番SC、パビリオンの優待カード『ツーリストカード』は発行してますか?

2018/02/14(水)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ

にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください