【JWマリオットホテルバンコク宿泊記】ホスピタリティが高く、お気に入りのホテルになりました




マリオットゴールド会員(SPGアメックス)でアーリーチェックイン/レイトチェックアウト・高層階へ。プラチナチャレンジ6滞在目

微笑みの国、タイ。

その言葉通り、笑顔をたくさんもらった滞在になりました。

海外一人旅だと常に緊張しているところがあり、英語が話せないことが後押しして、つい顔がこわばりがち。それでも自然と笑顔になることが多かったです。

アクセス

BTS(スカイトレイン)スクンビット線 プルーンチット駅とナーナー駅のちょうど間くらい、どちらの駅からも徒歩5分。プルーンチット駅は、高級店がたくさん入る『セントラル・エンバシー』の最寄り駅でもあります。

公式サイト : JWマリオット・ホテル・バンコク

住所    : 4 Sukhumvit Road, Soi 2 | Klongtoey, Bangkok 10110, Thailand

べストレート申請(BRG)はしませんでした、公式が最安

今回は公式より安い価格が見つけられず、べストレート申請はしませんでした。

4465.00THB(約15,159円)+税サ

税サ込 5255.31THB(約17,854円)

時期にもよると思いますが、公式価格はクアラルンプールのJWマリオットより安いんです!BRGできたら夢のようですね。

超アーリーチェックイン

ホテルに入るとすごくいい香りがします。朝7時前に到着しても、笑顔で出迎えてくれました。ゴールド会員なので、ラウンジでチェックインしますと言われラウンジまで案内いただきました。

ラウンジもまたいい香り。匂いフェチにはたまりません。スタッフは常に笑顔でとても丁寧。全体的に今までのマリオット系ホテルで一番おもてなしを感じました。

今回は朝7時前にも関わらず、チェックインOKでした。深夜便で疲れている体に涙ものです。そして、16時までのレイトチェックアウト、高層階のリクエストも〇

通常は14時チェックイン、12時チェックアウトなので、通常よりも最大11時間も多く滞在できることになります。これ、きっとお金払ったら1泊分くらいしますよね。ゴールド会員の威力、すさまじい!

お部屋

デラックスのお部屋を予約し、アップグレードされたかはわかりませんでしたが、高層階のリクエストが叶いました!

最上階が24階で、お部屋は23階。素敵な眺めでなくても、高層階はテンション上がります

お部屋から見た朝日

お部屋は新しさはないですが、趣があるとも感じます。

ドアの方を向くと、こんな感じ。床が木で、バスルーム(右)やクローゼット(左)の扉もおしゃれ。

ベッドも十分な大きさ。

 

JWマリオットでは定番?のガラス張りのデスクに、ソファは一人掛けひとつ。

 

JWのマークをかたどったケースに、メモ帳や文房具が入っています。

リモコンまでケースがあるのには驚きました。こういう細かさに、高級感を感じます。 引き出しの中にも紙が敷いてありました。

左上の写真のツボのようなものは氷入れです。お湯はなぜかコーヒーメーカーで沸かす不思議さ。

バスローブもあり。右の写真はベッドサイドにあり、ライトや温度の操作ができます。

テレビは埋め込み。セーフティボックスあり。

そしてこのスリッパ!綿がはいっていて、お布団のようなふかふかさ。なんとも不思議な感じ。

バスルーム

バスルームは広めでした。シャワーとバスタブが少し離れているけど、気になりません。

シャワールームの中は、やはり年期を感じました。 これまた鏡が大きい。

洗面台の右側にバスタブがあります。

アメニティはこちら。イギリスを代表するアロマブランド、「AROMATHERAPY ASSOCIATES」のもの。たくさんの種類のアメニティがありました。

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュはシャワールームにあります。

ラウンジは広々、居心地よし

ラウンジは16階にあります。朝食とカクテルタイムの時間に行ってみました。

THE LOUNGE

  • オープン時間     :6:00~24:00
  • 朝食(月-金)     :6:00~10:30
  •   (週末・祝日)  :6:00~11:00
  • ハイティ       :14:30~16:30
  • バー(ワイン、ビール、カクテルなど):16:30~20:30
  • 軽食         :18:00~20:00
  • ※コーヒー、紅茶、スナック、ノンアルコールドリンクは終日

 

お席はこの写真で1/3くらい。ゆったりした空間です。ソファのお席は少ないけど、テーブル席がたくさんあります。写真はないですが、テラス席もありましたよ。

離れたところにこんな大人数用のソファ席も。

この席のお隣に、PCとコピー機も完備。

 

  朝食編


早朝に到着したので、初日は朝食をラウンジで食べました。朝7時半ころにラウンジに行くと、とても空いていました。

オレンジジュースにフルーツ、サラダ、

ハム・チーズ、ミルクやヨーグルト、シリアル、

ベーコンやソーセージ、ポテト、ビーンズやゆでたまご、

 

おかゆとお味噌汁、スパイシーチキンと蒸し野菜に、オーブンに入ったようなクロワッサン

甘い系のパン、甘くないパン

もちろん、エッグステーションもありました。私の朝食はこちら。

  バータイム編


バーの時間は16:30~20:30、軽食が18:00~20:00でしたので、17時過ぎころにラウンジに行きました。

実はチェックイン時に『本日のカクテルタイムの軽食はタイ料理です』と言われていました、毎日○○料理というテーマがあるのかもしれません。飽きが来なくていいですよね。

18時に向け?続々とお客さんがやってきます。客層は、9割欧米人。

パッタイに春巻き、イサーンソーセージ、

トムヤムクンにスパイシーチキン、

薬味、サラダ、チーズ、

パンや乾きもの、

こわくて食べられなかったデザートに、フルーツ。

 

このほか、サテーや数種類の料理があり、軽食としては少なくなかったです。

ドリンクは、スタッフに言えば持ってきてもらえます。

私の食べたもの。スープが結構辛かったです。

ラウンジは19時前には盛況で、ワインのボトルをテーブルに置いて飲んでいる席もありました。みんな思う存分食べて飲んでる印象。観察してみると、みんなおかわりしてかなり食べていました。ここでは遠慮する必要はなさそうです。

 

余談ですが、ラウンジで本を読んでいると、一人の男性客に話しかけられました。白髪交じりの欧米人。スティーブジョブズ似。

「Are you chinese or japanese?」からはじまり、「ずっと本を読んでいるから気になっていたんだ」、「何の本読んでるの?」 「フィクション?ノンフィクション?」「面白い?」まではわかったのですが、英語が出来ずそれ以上回答できず、質問もできず。。

きっとこういうのが旅の交流ですよね。せめて交流できるように、もう少し英語が分かるようになりたいと切に思いました。

その欧米人は、スタッフと、(私のこと)「日本人だって、日本語ってなにがあるっけ?」と話しており、「オハヨウ、サヨナラ」と練習していました。

なんだか嬉しい!

朝食はMarriott cafe

朝食は1階の奥にあるMarriott cafeでいただきました。ビュッフェは、真ん中にぎゅっとまとまっています。種類が豊富ですが、あちこち広い範囲を動かなくても良くてうれしいです。

最初に驚いたのが、パンの種類が豊富なこと!! ベーグルもありましたし、特にクロワッサンがおいしそう。パン好きさんはぜひ行ってみてもらいたいです。

フレークに、蓋つきの右上はアイスです。

ハム、ベーコン、ソーセージ、ビーンズ、

おかゆなど、

ハム、チーズ、

サラダにエッグステーション、お味噌汁もありました。

フレンチトーストやワッフルは、タイミングが良ければ焼きたても。

ヌードルバー

 

これ以外にジュースバーもありました。

私が食べたもの。

ヌードルはあっさり味でとても美味しかったです。オムレツもボリューム満点。最後はフルーツとチョコアイスのチョコチップがけを頂きました。

朝食会場では日本人がちらほら。

プール&ジム

プールは思いのほかコンパクトでした。

お子様用の浅いプールもあります。

ジムは、今まで見たホテルのジムの中で一番マシンが多くて広かったです。自分は使わないのでマシンの種類はわかりませんが、ジムでの運動が日課の人なら、ここ、いいかもしいれません。

マリオットゴールド会員について

マリオット会員のステイタスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナプレミア、プラチナプレミアエリートの5段階です。

通常、ゴールドエリートのステイタスを得るには年間25泊の滞在が必要になります。

しかし、SPGアメックスカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員になることができます。

マリオットゴールド会員の魅力は、

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード   
  • 25%のボーナスポイント獲得 など

詳しくはマリオットゴールドエリートの特典をご覧ください。

さまざまな恩恵を受けることができます。年会費は31,000円+税と高いですが、更新時に無料宿泊特典がもらえます。

高い時期に高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできますよ。

SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント獲得できます。紹介によるSPGアメックス発行をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お名前は、ハンドルネームでもOKですよ。

まとめ

今回もマリオットゴールドのおかげで、気持ち良い滞在となりました。通常は14時チェックインなのに、朝7時前にお部屋に入れたなんて、本当にゴールドさまさまです。有料だと、相当高いですからね。

また、スタッフもみんな笑顔で丁寧な接客かつフレンドリー、とても心地良かったです。

これまでマリオット系のホテル6つ泊まりましたが、一番お気に入りのホテルになりました。バンコクに行く際は、また利用したいです。

【バンコクマリオットホテルスクンビット宿泊記】立地よし、お風呂よし、朝食よし。

2018/03/30(金)

SFC修行5-③ バンコク観光 「ワット・ポー」と「ワット・アルン」

2018/03/23(金)

SFC修行5-②バンコク散策 格安マッサージ「THE TOUCH(タッチ)」と一軒家レストラン「TUMMY YUMMY(タミーヤミー)」

2018/03/22(木)

SFC修行5-④ バンコクでシミ取りクリーム「デラニン」購入と地元民でにぎわう「バー・ミー・コン・セーリー」へ

2018/04/01(日)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください