JGC修行2-①【成田⇒クアラルンプール】プレミアムエコノミー バルクヘッド席搭乗記




JGC修行2回目。

成田からクアラルンプールへ。

プレミアムエコノミーのシートは、バルクヘッド(前に壁がある席)を選択しました。

足元は広々、お手洗いだってすんなり立てる。

プレミアムエコノミーなら、この席以外はイヤだ!と思うくらい良席でした。

ルートと運賃

今回は、成田からの往路でありながら、クアラルンプール発券の復路

日本発券で、クアラルンプール発券(クアラルンプール出発、クアラルンプール戻りの航空券)をはさんでいます。

成田⇒クアラルンプール プレミアムエコノミー 予約クラスE 積算率100%

83,269円(往復分) 5,407FOP(片道分) FOP単価7.7円

チェックイン&サクララウンジサテライトへ

JALは、ANAよりプレミアムエコノミーのカウンターが多い気がしました。

ラウンジは、搭乗口に近いサクララウンジサテライトを利用。

ネットでは、狭いと書いてあったので、恐るおそる・・・。

受付のカウンターがまさかの行列ができていましたが、中はたくさんお席が空いていました。

めちゃくちゃ狭いと思ってたら、思いのほか広い。

カウンター席でくつろぎ、朝ごはんとして腹ごしらえしました。

朝ビール、朝カレー、最高だ!!

シートはプレミアムエコノミー最前列、バルクヘッド席

プレミアムエコノミーは優先搭乗はありません。

今回のお席は17Kのバルクヘッド席

ビジネスクラスとの境目の壁のすぐ後ろの窓側席です。

バルクヘッド席、足元がとっても広い

足を伸ばしても、前の壁に足が付かない。(身長160cmの場合)

窓側でも、隣の人を気にせず、余裕でお手洗いに立てるのが何よりうれしい。

 

JALのシートは、背もたれを倒そうとすると、おしりのシートが前にスライドするタイプ。

後ろに座席に迷惑をかけないけど、自分の足元が途端に狭くなるシステムです。

プレミアムエコノミーでは、なるべく早くシートを選択して、バルクヘッド席を選ぶのが良いと思います。

2列目以降の座席で感じるストレスと、最前列はまったく別物(無縁)だと思いますよ。

機内食はエコノミーと同じ

機内食はエコノミーと同じです。

ハッシュドビーフを選びました。

チョコレートのムースがとっても濃厚で美味しかったです。

やはり、機内食はANAよりJALの方がおいしい。

おわりに

プレミアムエコノミー最前列のバルクヘッド席で、成田からクアラルンプールへ行ってきました。

ビジネス以下、エコノミー以上のプレミアムエコノミー。

本当に言葉通りだと思います。

2列目以降の前に座席がある席だと、通路側の人に席を立ってもらわないと窓側からは出られません。

プレミアムエコノミーを最大限たのしみ、恩恵を受けるのは、間違いなくバルクヘッド席!

修行するならこの席、絶対狙いたいところです。

JGC修行2-①の教訓

プレミアムエコノミーはバルクヘッド席(壁最前列)を狙う!

JGC修行1-①【成田→クアラルンプール】フルフラット ビジネスクラス搭乗記

2018/08/31(金)

JGC修行1-②【クアラルンプール⇒成田】プレミアムエコノミー深夜便 搭乗記

2018/09/28(金)

JGC修行はじめます!突然思い立ってCLUB-Aカード発行、KUL行き発券しました

2018/06/03(日)

東南アジアの冷房は寒い! 寒がりさんは完全防備で行きましょう!

2018/05/10(木)

SFC修行を終えて分かった、SFC修行/JGC修行の必需品6つ

2018/04/19(木)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください