SFC修行3-①【羽田⇒シンガポール】プレミアムエコノミーはやっぱり快適




はじめに

SFC修行3回目、修行では2回目の海外、シンガポールに行ってきました。

シンガポールは初めてですが、治安もいいし超都会、楽しみです。

 

前回の修行はこちら

SFC修行2-② 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】クアラルンプール~チャンギまで

2018/02/16(金)

SFC修行2-① 【羽田⇒クアラルンプール】 はじめてのビジネスクラス

2018/02/11(日)

SFC修行2-③ 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】チャンギ~羽田まで

2018/02/17(土)

ルートと運賃

羽田⇒シンガポール プレミアムエコノミー 57,825円(正式に片道いくらかは記録をとるのを忘れました。往復料金の半額を記載します。)

PP単価 10.8円

ANAラウンジへ

前回は免税店を見て回ったのですが、今回はまっすぐラウンジへ。2週間ぶりです。114番ゲート付近の方だと思います。朝の9時半、空いていました。

朝ごはんを食べていなかったので、炭水化物を摂取。お茶漬けとカレーとビール。朝から贅沢!平日なので、サラリーマンとしては特に優越感です。

飛行機の見える窓際に座りました。JALばかり見えます笑。

最近は修行のため海外に行くスパンも短くなっているし、慣れないブログも書いているので、前より旅行先(修行先)の下調べが後回しになってきています。今回は全然調べていない。。シンガポールの予習をしようとバッグをさぐると、ガイドブックを家に忘れたことに気が付きました。ショック。

今回のためだけに買ったのに・・・! でもないと困る。ラウンジ入り口の目の前が本屋さんだったので、迷わず購入しました。

プレミアムエコノミー 端の席はやっぱり快適

今回は窓側のお席。なんだか前回のプレミアムエコノミーより広く感じます。というより、全然違う!でも機材は同じです。

前回と違うところは窓側の席だということ。 当たり前ですが、左右に人がいるのと、片方にしかいないのと全然違いますね。圧迫感が全然ない。席が広く感じました。やっぱり端っこっていいな!

そして今回のお隣さんは海外の方でした。日本人だと修行僧かな?と変に意識してしまうので(私だけ?)、海外の方の方が気がラクでホッとするんです。

機内食は根菜入りチキンハンバーグ

海の幸丼と迷ってこちらを選択。

ラウンジでご飯を食べてきたので、あまりお腹が空いていませんでしたが、不思議と食べられます。

 

ちなみに、スパークリングワインを飲んでる人を見ても、修行僧ではないかと思ってしまいます。もはや過敏症です笑。

今後、どのシートを選ぶべきか考える

窓際の席、端っこの席、最高!

でも私、水分の摂取量が半端なく多いんです。真夏だと、食事も含めたら1日8リットルくらい摂っている日もありました。(水・お茶代がかかりすぎて、どのくらい飲んでいるか数えました。)

もちろん真冬はそれほどではないですが、水分を摂った分だけお手洗いに行く頻度も増えます。

プレエコは、窓側の席から出るために、通路側の人にいったん席を立ってもらわないといけない。なんだかすごく申し訳ない気持ちになります。だから、ガマンしてガマンして、ようやく立つ。でも、それはストレスになるし、寝るにも映画を見るにも完全に集中できません。

そうすると、私に最適なシートは通路側かなぁ。座ったことないけど、1列目だと前が広いんだよなぁ。1列目取れたらそこがいいな。

時間はたっぷりあるので、どの席がいいかを真剣に考えて時間をつぶしました。

チャンギ空港到着

チャンギ空港に到着。シャングリラホテルのような、グリーンティのいい香りがする。 この香り大好き!空港を香らせるなんてオシャレ。

そして、2週間前はこの空港を猛ダッシュしていたのだなと、なんだか感慨深いものがありました。

ダッシュの理由☟

SFC修行2-③ 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】チャンギ~羽田まで

2018/02/17(土)

SFC修行2-② 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】クアラルンプール~チャンギまで

2018/02/16(金)

 

イミグレが激混みです。日本の混雑とは別物ですね。ほとんど前に進まない。

 

ようやく通過した後、スーツケースを取りに向かいます。イミグレで時間がかかったため、手荷物の優先は関係なく、すべてのスーツケースがピークタイムの回転寿司のように回っていました。

最後に

プレミアムエコノミー、すごく快適だけど、席によって感じ方が変わるなと思いました。

窓側でも通路側でも、片側にしか人がいない方がやはり圧迫感が少ない。当たり前だけど、どうせ乗るなら少しでも快適な席がいい。

他人にとって最適な席と、自分に最適な席、それぞれ違うんだろうなと感じた搭乗でした。

おそらくエコノミーだったら、狭くても「運が悪かったな」で終わってる気がします。プレエコは少し高い分かなり期待しちゃいますね!

SFC修行3-①の教訓

  • 窓際の席もいいけど通路側の席も捨てがたい

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください