SFC修行4-① 【羽田⇒シンガポール⇒クアラルンプール】ANAプレエコ深夜便&シンガポール航空エコノミー




はじめに

SFC修行4回目で後半戦のスタート、クアラルンプールへ行ってきました。修行では2回目のクアラルンプールです。

3月あたまの日本はまだまだ寒いので、暖かいところへの修行はウキウキします。

 

前回の修行はこちら

SFC修行3-② 【シンガポール⇒成田】プレミアムエコノミー深夜便

2018/02/26(月)

SFC修行3-①【羽田⇒シンガポール】プレミアムエコノミーはやっぱり快適

2018/02/21(水)

ルートと運賃

羽田⇒シンガポール ANA B787-9 プレミアムエコノミー

シンガポール⇒クアラルンプール シンガポール航空 エコノミー 合計43,700円 PP単価8.1円

今回はクアラルンプール発券の復路です。往路のクアラルンプールとシンガポールの間はマリンドエアでしたが、今回はシンガポール航空。はじめてなので、これもまた楽しみです。

チェックイン&ラウンジへ

修行後半戦にも関わらず、いまだに慣れた感じがしません。

羽田空港チェックインカウンターでは、「オンラインチェックインはされましたか?」「全然わかりません」こんな会話です。

安心の紙の搭乗券をもらい、保安検査場へ。今までで一番混雑していました。横の優先レーンをうらやましく見ながら、もう少しであそこが通れる!と思ってガマンです。

 

免税店を見ることなくANAラウンジへ直行しました。激混み・・・。

なぜ深夜便前のラウンジはこんなに混雑しているんだろう、9.5割くらいのお席の埋まりようでした。

なんとか見つけたお席でフライト前の夜ごはん。

色合いは悪いですが好きなものを食べました。カレーうどんにカレー、明太子焼きそばにチキン、そしてビール。

つい食べ過ぎてしまいます。

 

羽田⇒シンガポール ANAプレミアムエコノミー搭乗

搭乗時間が延び、40分ほどのディレイ。

今回のシートはプレミアムエコノミー最前列の窓側です。

最前列ははじめて、想像より足元が広くてうれしい! ムダに足を曲げ伸ばししました。

となりの方がいても席を立ちやすくて、なんだか感動です。

 

お水とお菓子をもらって就寝。

前回深夜便のプレミアムエコノミー席で首が痛くなったので、今回はネックピローを使いました。寝起きの首は良好でした。

ネックピローって優秀。

機内食は和食 紅鮭の彩りご飯

寝起きで朝5時過ぎくらいから無心で朝食を食べました。3月のメニューです。

今後どのシートを選ぶべきか考える~深夜便②~

プレエコの最前列は足元もゆったりしていて、隣の人を気にせず通路に出ることができました。

後ろに席があるので、シートをMAXまで倒すのは気が引けるけど、「窓の外を見たい」と「気兼ねなくお手洗いに行きたい」が叶う席。お手洗うの真後ろでもないし、この最前列を選ぶのに決まりです。人気があるわけですね。

シンガポール⇒クアラルンプール シンガポール航空 エコノミー搭乗 チャンギ空港でカートに乗りました

羽田の出発が遅れたため、シンガポール到着も40分以上遅れました。搭乗開始時刻は過ぎていますが、乗り継ぎ時間は45分くらいあったので、それほど心配していませんでした。

なんせ一カ月前には乗り継ぎ25分でダッシュしましたから。

SFC修行2-③ 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】チャンギ~羽田まで

2018/02/17(土)

SFC修行2-② 【クアラルンプール⇒シンガポール⇒羽田】クアラルンプール~チャンギまで

2018/02/16(金)

それでも急いで早歩きしていると、「クアラルンプール行きの方ー」と紙を持ったスタッフがいました。「時間がないので車で行きます」と、はじめてカートに乗りました。

これがなんとも速い! 人を避け、前に人がいたらクラクション鳴らしてかき分け、ものの5分で搭乗ゲートに連れて行ってもらいました。走ったり歩いたりしたら10分以上はかかりそうだったので、本当に助かりました。

写真を撮ろうとしましたが、カートが速くて間に合わず。。

そして私は、遅れがなかったかのように搭乗出来ました。

 

乗り継ぎの間に設定しようと思っていたStarHubのSIMは、結局設定ができませんでした。やっぱり音痴です。

SFC修行3-③ 私は現代の原始人!? 自分の情弱ぶりを思い知るトホホな旅 inシンガポール

2018/02/28(水)

水かオレンジジュースが配られ、ぼーっとしている間にクアラルンプールへ到着。

さいごに

プレミアムエコノミーの席、最前列は足元が広くて最高でした。皆さんが最前列が良いと言う意味がようやく分かりました。プレエコなら席が立ちやすい通路側が良いと思っていましたが、最前列なら簡単に出られちゃうんですね。

乗り継ぎは、修行で2回目にして2回とも遅れて到着しました。乗り継ぎは遅れることを前提でいた方が良いのかな、乗り継ぎに余裕がある方が良いのかなと思いました。ギリギリになるのは心臓に悪いです。

でも、ANA以外の飛行機に乗るのも面白いなと感じました。まったくなかった飛行機への興味が少しずつ出てきました。今では窓から飛行機を眺めるのは大好き! これぞ修行マジックですね。

 

SFC修行4-①の教訓

  • プレミアムエコノミーの最前列は窓側でも席が立ちやすい
  • 乗り継ぎ時間に余裕がないと心臓にわるい

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください