SFC修行1 【羽田⇔沖縄】 はじめてのプレミアムクラス搭乗記




往路 羽田空港→那覇空港へ

はじめに

いよいよ待ちに待ったSFC修業のスタートです。

ドキドキわくわくが止まりません。

これまでは、国内線に乗るのは5年に1度くらい。

羽田空港は来るたびに新しくなっているし、初めての場所のようです。

もちろんエコノミーしかのったことがありません。

今回乗るプレミアムクラスは未知の世界です。

ルートと運賃

羽田 → 沖縄 プレミアム旅割28  24,990円  PP単価 8.7円

沖縄 → 羽田 プレミアム旅割28  25,590円  PP単価 8.9円

昨年修行された方のブログを読むと、もう少し安かったような気がします。

それでも2018年価格としては安いほうです。

はじめてのプレミアムチェックイン

ツイッターでよく見る入り口が見え、いざプレミアムチェックインへ。(写真はありません。)

勉強してきたはずですが、ちょっとたじろぎます。

スーツケースはどうするんだろう。先に預けてからあの自動ドアの向こうに行くのだろうか。。。

真剣に考え、ムダに出発ターミナルを一往復しました。

 

当たり前ですが歩いても解決しないので、プレミアムチェックインの入り口が見えるところで観察。

どうやらみんな、スーツケースを持ったまま入っているようです。

ドキドキしながら、いざ突撃。

 

自動ドアの向こうに、チェックインカウンターと保安検査場がコンパクトにまとまっていました。ほっ。

カウンターでバーコードを見せ、チェックイン完了。

 

すぐ後ろの保安検査にうつります。

小さなかごに荷物を入れてX線を通す当たり前のあれですが、何を入れるか周りに書いていなかったので、挙動不審にウロウロしてしまいました。

結局は、空のかごを持って、「何を入れるんですか」と職員さんに聞いてしまいました。手荷物に決まってるのに笑

はじめてのANAラウンジ

今までカードラウンジは1度だけ行ったことがありましたが、ANAのラウンジははじめてです。

中に入ると、ツイッターやブログでよく見る景色。

入ったこともないくせに、懐かしささえ覚えました。

ジュースを手に取り、飛行機の見える窓側の席へ。

ちょっと早く来過ぎました。長い時間くつろぐ場所ではないんですね。

次回の国内線はもう少し遅めに入ろうと思いました。電源があるのはありがたいです。

 

はじめてのプレミアムシート

優先搭乗開始。

ダイヤモンドの方がこんなにいるのかとおどろきました。

プレミアムクラスの優先搭乗が始まり、たくさんの待っている人を横目にバーコードをピッ。

優越感を味わいました。

 

はじめてのプレミアムクラスは窓側でした。

飛行機に乗るだけなのに、なんだかソワソワします。そして、周りの人の動きをチェック。

おそらくダイヤモンドの方がたくさんいるのだろうと思いました。

どう見ても、かなり慣れていて、まるで家のようにくつろいでいます。

CAさんがあいさつに来てくれて、ジャケットを預けました。

前列の方々に枕を使うか聞いていたので、私も欲しかったのですが、こちらには残念ながら聞いてもらえず。

そして小心者の私は自分から言えませんでした。

 

お席は、ウワサ通り広いです。足を延ばしても前にあたらない。

そして、隣の席とのパーテーションがいいですね。

視界に入らないのがくつろげるポイントだと思いました。

 

いよいよ出発し、機内食が登場。おいしくて完食です。

食後は爆睡し、起きたら沖縄でした。

那覇空港到着

ついに沖縄に到着しました!到着後にすぐ降りることができるプレミアムクラス。

早く降りたい気持ちのままに行動できるのががうれしいです。

 

手荷物を受け取ります。

早めに出てくるとは聞いていましたが、なんと3つ目で出てきました。早い!

ただひとつ、すごくうらやましいなと思ったことがありました。

預け入れた手荷物がないプレミアムクラスの方は、まっすぐ出口へ行かれています。

スーツケースが早く出てくるとは言え、10分前後のタイムラグがあるので、次回は私も機内持ち込みにしようと決めました。

一泊の滞在ホテル

ルネッサンス リゾート オキナワ宿泊記 お部屋からのオーシャンビューにうっとり

2018/02/01(木)

少しだけ観光もしました。

SFC修行1-② 那覇空港にもどりながら沖縄観光! 4時間ルートをご紹介

2018/02/07(水)

復路 那覇空港→羽田空港へ

那覇空港で忘れてはいけないこと。

それは、ぽーくたまごおにぎりを買うことです。

まだ一度も食べたことがないのですが、おいしくてやみつきとウワサのおにぎり、食べてみたい!

到着ロビーのB出口横にありました。すでに7、8人並んでいましたので、メニューを見ながら並びます。

私は、ゴーヤの天ぷらポークたまごおにぎりと、ポーたまをテイクアウトしました。

自宅まで持って帰りましたが、時間がたってもすごくおいしかったです。

スパムの塩けと、なんといっても海苔の香りがとてもよかったです。

那覇空港 ANAラウンジへ

車はこれから運転しないので、ビールを飲みました。写真も撮っていなかったので、あまり記憶がありません。。

2回目のプレミアムクラス

復路もプレミアムクラス、今回も窓側のお席です。

往路ははじめてのプレミアムクラスで勝手がわかりませんでしたが、もう大丈夫。

全体の流れはつかんでいます笑。

シートの倒し方も、テーブルがどこに入っているかも把握。

2回目にして、プレミアムクラス、まぁまぁ乗っていますよ、というこなれた気分になっていました。

お食事はとても軽めでペロリ。

爆睡して羽田へ到着しました。

まとめ

ついに1回目のSFC修業が終わりました。

二日連続でたくさんの飛行機を見ていると、まるで自分が飛行機ファンであるかのように思えてきます。

修業が終わったころにはすっかり飛行機が大好きになっているかもしれません。

初めてのことだらけが終わったSFC修行①の教訓

  • 最初のプレミアムクラスは2列目以降に座る(前列の人を観察できるので、はじめ
  • てでもあわてない。)
  • 国内線は、手荷物を機内に持ち込む(飛行機を降りたらすぐ出口に向かえます。)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください