SFC修行2-① 【羽田⇒クアラルンプール】 はじめてのビジネスクラス




はじめに

SFC修行2回目、海外に行くことにしました。

英語はできないけど、修行するなら海外も行きたいと思っていたところ、マレーシアのロングステイ向け運賃が発表されました。ビジネスクラスで90,000円+税。PP単価は少し下がるかもしれないけど、人生でそんな多く乗れないであろうビジネスクラスを往復90,000円で乗れるなんて。これを経験しないなんてもったいない!

ロングステイ向けなので、滞在は9日~6カ月。なんて修行向きなんだろう。

滞在期間の間に、クアラルンプール発券を挟めばカンペキ! すぐさま発券しました。

1回目の修行はこちら

SFC修行1 【羽田⇔沖縄】 はじめてのプレミアムクラス搭乗記

2018/02/02(金)

ルートと運賃

羽田⇒クアラルンプール ロングステイ向け運賃 48,600円(往復で97,200円で発券) 

PP単価 12.4円

ビジネスでこの価格は破格です。

羽田空港にて ビジネスクラスチェックインカウンターへ

エコノミークラスは行列ができていましたが、ビジネスクラスのチェックインカウンターはガラガラです。

自分の予約は今回ビジネス。何の引け目もなく、自信をもって向かいます。

やり取りの最中、「〇〇様は・・・」、名前を呼んでもらえるのはうれしいものです。エコノミーでは、本人確認で呼ばれることはあっても、会話の中では聞いたことがありません。これがおもてなしなのねと、優雅な気持ちになりました。

機内食を事前に、低カロリーミールに設定していました。カウンターでも、「低カロリーミールをご用意しております」としっかり確認までしていただけました。

 

スーツケースを預けた後、保安検査の優先レーンを発見しました。ファーストクラスとスターアライアンスゴールドって看板に書いてあるけど、ビジネスも行けるのかな?! 入り口にいる警備員に確認。「ビジネスクラスはちょっとー」とあっさり断られました笑。

ブログをたくさん読んで事前学習をしてきたつもりですが、いまだに国内線と国際線が頭の中でゴチャゴチャです。つい最近まで、プレミアムクラス(国内線)とプレミアムエコノミー(国際線)の違いを分かっていませんでしたから。

 

はじめてのANAラウンジへ

国際線は、国内線と違って食べ物がたくさんある! 期待を寄せて向かいます。

‥‥めちゃくちゃ混んでる。。。週末の深夜便だったので混雑は予想していましたが、広いラウンジのの9.5割は埋まっている状態。くつろげそうなソファのお席はまったく空きがありませんでした。

めげずに、ビールと山菜そば、おいしいとウワサのカレー、チキンのトマトクリーム煮と明太子焼きそばを食べ、腹ごしらえ。食べすぎですね。飛行機の見える席です。

はじめてのビジネスクラス搭乗

優先搭乗には間に合いませんでした。他のエコノミーの方と同じく列に並びます。優先搭乗が何分前に始まるのか、分かっていないといけないですね。しかも、優先搭乗で先に乗らないと、シートの写真も撮れないということが分かりました。

初めてのビジネスクラスはクレードル。フルフラットにはならないけど、十分な広さですし、かなり横になれます。

いや、こっちのシートだったかもしれません。

ビジネスクラスに用意されていたのは、ブランケットではなく薄手の布団。これが最高に暖かかったです!超寒がりの私も、これ一枚でポカポカでした。

 

それにしてもビジネスクラス。シートも広いし、足の前も相当広い。贅沢だけど、病みつきになりそう。

ビジネスの素晴らしさに感動し興奮しながら、深夜ということもあって、布団にくるまって就寝。フルフラットでなくても十分グッスリ寝れました。

 

ビジネスクラスの機内食

実は搭乗後すぐに、起床後の朝ご飯を何にするか、希望を書く紙を配られました。

選択肢は、和食・洋食・軽食。

私は、事前に低カロリーミールを申し込んでいます。でもそれを書く備考欄がない。。三択ならどれがいいか、とりあえず洋食を選びました。

寝起きで出てきた食事は洋食。低カロリーミールはいつどのタイミングのものだったんだろう。

思っていても言えない、典型的な日本人です。

美味しく洋食を頂きました。

食後にCAさんがやってきました。「低カロリーミールや軽食のご用意もございますが、お腹の具合はいかがですか?」

私が低カロリーミールを頼んでいたことを、きっと洋食提供後に知ったのだと思います。それにしても絶妙な表現(笑)。もう一回食事ってこと?! 「お腹いっぱいです」と答え、低カロリーミールは幻に終わりました。

さいごに

国際線のビジネスクラス、一言で言うなら、めちゃくちゃ良い!! かなり良い!!!

深夜便でも全然疲れませんでした。この感覚を味わってしまったら、エコノミーが窮屈すぎるかもしれない。感覚だけセレブになりつつあります。

 

海外出張がある仕事はしていないし、残念ながら自腹でいつもビジネスクラスに乗れる財力はない。

これからもマイラーとして、知恵を絞って(先輩方の知恵にあやかって)、マイルを貯めて絶対ビジネスに乗る!!

強く、しっかりした意志をもって、誓った搭乗でした。

 

SFC修行2-①の教訓

ビジネスクラスにネックピローはいらない(ほぼ横になれるので必要ないです。)

パビリオン@クアラルンプールのマッサージ「オリエンタル・シグネチャー」の行き方。フロアガイドに載ってないので超穴場。

2018/09/01(土)

クアラルンプール定番SC、パビリオンの優待カード『ツーリストカード』は発行してますか?

2018/02/14(水)

【JWマリオット・ホテル・クアラルンプール宿泊記】はじめてのJW、高級感あり。

2018/03/09(金)

ルネッサンスクアラルンプールホテル宿泊記 コスパ抜群のホテル!

2018/02/13(火)

【ホテル・ストライプス・クアラルンプール・オートグラフコレクション宿泊記】人があったかいホテルでした

2018/03/14(水)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください