天国の海ツアーに置いて行かれた!inハワイ。4万円が水の泡になった話。




突然ですが、海外旅行のオプショナルツアーに置いてけぼりにされたこと、ありますか?

ほとんどの人がないですよね。

私は今回、ハワイ旅行のメインイベントである、天国の海/天使の海ツアーに置いて行かれてしまいました・・・涙

しかも、待ち合わせ場所に10分以上前から待機していたのにもかかわらずです。

 

ツアー会社は、ちょっと見当たらなかったら容赦なくお客さんを置いて行くという事実・・・。

探してくれる時間は5分もありません。

 

こんなことがあると、せっかくの楽しい旅行中のテンションはだだ下がり。

それどころか支払った料金は1円も戻ってきませんので、ぜひ頭の片隅に入れていて欲しい、オプショナルツアーに置いて行かれないコツ笑(今回の状況と反省点)をお伝えいたします。

意外と他人ごとではないですよ!

申し込んだのは『天国の海+カイルア散策の1日満喫ツアー』2人で約40,000円

ハワイ、カネオヘ湾沖に浮かぶ白い砂浜、サンドバー。

干潮のわずかな時間だけ海底の白砂が姿を現す幻の島です。

こちらはツアーでしか行けない場所なので、ハワイ旅行の一か月半前から張り切って予約しました。

その名も、「朝の天国の海ツアー+カイルアタウン散策付き オアフ島東海岸満喫ツアー」。午前が天国の海ツアーで、午後はカイルアタウンのフリータイムが付いている丸一日の満喫コースです。

実は予約していたこの日、天国の海にいる時間と干潮の時間がピッタリだったんです!

こんなことあるの?!ラッキー!!なんて思いながら、気分はルンルン。

そして午後のフリータイムは、レンタサイクルでカイルアビーチ&ラニカイビーチに行くつもりでした。

ツアー前日、集合場所を確認@マリオットワイキキ

私たちはツアーの前日、ホテルの待ち合わせ場所の確認に行っていました。

滞在していたのは、ワイキキビーチ マリオットリゾート&スパ。

集合場所は東側  パオアカラニ側玄関です。

パオアカラニタワーには、玄関が二つありました。メインの車寄せと、割りと静かな出入口。

玄関ふたつの間はロビーで、ソファがたくさんある空間です。

集合場所はどっちかな、と迷いましたが、メイン玄関である車寄せの方に違いない、そう思っていました。

それに万が一違ったとしても、ロビーまで普通呼びに来てくれるだろう、当たり前のようにそう思っていました。

 

ツアー当日、10分以上前からロビーに待機するも、ツアー催行会社は現れない

天国の海ツアー当日。水着を着て、日焼け止めをこれでもかというほど塗って、この日のために買った防水デジカメを持って、ルンルンで準備完了。

待ち合わせ時間が8:35なので、10分以上前からロビーにスタンバイ。ワクワクが高まります。

 

しかし、なかなか迎えが来ません。時間が経つにつれてだんだん不安になっていきます。

8:22~8:50 ロビーで待機

8:55    ふたつの出入口をウロウロし始める

9:00    ホテルの受付に話をしたら、ツアー専用のロビーがあると言われ、そちらに待機

焦りがつのっていましたが、ツアーに置いて行かれる人を見たことはなかったし、他の国でツアー会社のスタッフがお客さんをロビーを歩いて探す姿を何度も見たことがあったので、この時は、まさか置いて行かれるとは思ってもみませんでした。

そして、9:00過ぎにホテルに人に聞いて初めて、静かな出入口がツアー専用ロビーだということを知りました。。。(最初からツアーバウチャーにツアーロビーって書いてあったら良かった。。)

集合時間から35分後、ホテルからツアー会社に電話。ツアーに置いて行かれたことを知る

30分以上待っても来ない、さすがにまずいと思い、ようやくツアー会社に電話することにしました。

ホテルの日本人スタッフに電話をお願いしました。受話器を受け取り話を聞くと、催行会社は「8:35に到着し、名前を呼んでも見当たらないので8:39に出発した」と言うのです!

その間、私に電話したということですが、私の携帯はデータsim。電話は繋がりません。

ホテルに電話し、部屋にも電話してくれたみたいなのですが、私たちはすでにロビーでスタンバイ中。電話に出れるわけももちろんないです。

ホテルに引き返すことも無理だと言われました。

まだ、寝坊したとか、忘れていてすっぽかしたとかなら分かります。でも私たちはロビーで待っていたのに置いて行かれてしまったんです。。

しかも、8:39にはすでに催行会社は出発していた・・・。ずいぶん前から置いて行かれていたことにも愕然です。。

名前を呼んだけど返事がなかった、なんて言われましたが、全く聞こえませんでした。。(ちゃんと呼んでいたかも、今となっては不明です。)

悔し過ぎるので、自力(Uber )でカイルアビーチ&ラニカイビーチへ

置いて行かれた事実に直面すると、うそでしょ、って言葉くらいしか出てきませんでした。

あまりのショックと、置いて行かれる人、そんな人いる?っていう驚きの両方の感情が入り混じっています。

 

一旦部屋に帰って仕切り直し。

水着も来ているし、このまま目の前のワイキキビーチで遊ぶことも考えましたが、自力でカイルアビーチに向かうことにしました。だって、ものすごく楽しみにしていましたから。

天国の海は見れなくても、カイルア&ラニカイビーチを満喫してやる!!!

帰りの配車ができるかわからないけど、Uberで行くことにしました。

結果、カイルアビーチ&ラニカイビーチを全力で楽しむことができましたよ!

今回ツアーに置いて行かれた原因

今回の登場人物(会社)は3人(3つ)です。

ツアー予約代行会社 : ツアーを予約した会社

ツアー催行会社   : ツアーを実際に行っている会社

お客        : 私たち

今回のようなことがあっても、会社はお金を負担したくないので笑、みんな責を認めません。

ただ、誰かが完全に100%悪いということは、今回なかったのかなと思っています。みんなそれぞれ少しずつ悪かったな、と。

たらればになりますが、今回ツアーに置いて行かれた原因をそれぞれ考えるとこのようになります。

ツアー予約代行会社 : 集合場所を「ツアーロビー」と明確に記載していれば迷うことはなかった

ツアー催行会社   : お客さんを探しにちゃんとロビーを回ってくれていれば必ず出会えた

お客(私たち )  : 待ち合わせ場所の玄関が二つあるなど場所があいまいだったら、ホテルスタッフに聞けばよかった

今回は、タイミングが悪かったなと思うしかありません。参加していないツアー代、40,000円はかなりむなしいですけどね。

ツアー会社に置いてけぼりにされないためのポイントと心得

今回の件で、「ツアー会社の人はお客さんを必死に探すだろう」ということが当たり前ではないことを痛感しました。

ツアーに置いて行かれないために、以下のことを心得ておくべきだと感じます。

①集合場所がハッキリわからないときは、ホテルスタッフに聞いておく

今回、集合場所のタワーに玄関が二つありました。どちらか一方にいたとしても、近いし呼びに来てくれると思うのは幻想です。

ハワイのように観光客が多い地域ほど、ツアーの待ち合わせ場所が明確に決まっています。よく分からない場合はホテルスタッフに聞いておく方が良いでしょう。

②待ち合わせ5分を過ぎたら即刻電話する

集合時間を5分でも過ぎたら、速攻で電話しましょう。

全然セッカチではありません。なんたってお金がかかっています!

私たちが今回1円も返金されなかった理由として、「集合時間の30分以上後に電話をしたから」、という理由を挙げられました。確かにごもっともです。

ツアーのバウチャーには、確かに『5分過ぎてもお迎えが来ない場合はご連絡ください』と書いてありました。

おわりに

今回、返金を希望してツアーの予約代行会社に事情を説明・交渉しました。

が、やはり催行会社と私たちの言い分はお互い食い違っており、返金には至りませんでした。

 

こんなことになると、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいますよね。

そしてお金を捨てたも同然なので、モヤモヤは当然残ります。

 

こんな思いをしないためにも、海外旅行でオプショナルツアーに参加するときは、置いて行かれない防衛策(笑)を頭の片隅に入れておいてくださいね♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

ESTA申請で7,400円の請求! 代行会社に注意!

2018/07/14(土)

〈甘いものよりお酒好き必見!〉初心者のハワイ(オアフ島)、4泊6日のスケジュール

2018/07/12(木)

ANAの入札システム『Bid My Price』、入札金額・数をホノルル路線で確認。SFC特典の無料アップグレードは健在か

2018/07/21(土)

忘れ物はない?女子の海外ビーチリゾート持ち物リスト!

2018/07/02(月)

旅のしおりがカンタンに作成できる『行程さん』が超便利!

2018/02/09(金)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください