Googleアドセンス審査に『9記事1日半』で通過したコツを公開します!




はじめに

2018年1月末、Googleアドセンスの審査に9記事1日半で通過しました。1記事はプライバシーポリシーなので実質8記事。

申請サイトはこのサイトです。今のブログを書く前に、申請用の記事を書きました。

ネットには多くの審査のコツやポイントが溢れています。私も申請時は、2016年の古いものから2018年の新しいものまでたくさんの記事を読みました。総じて言えることは、『新しい記事しか参考にならない』ということ。

しかし、Googleアドセンスの審査基準は明確ではなく、各ブログが言う審査通過のコツはすべて同じではありません。自分でその条件を取捨選択する必要があります。

私自身が実施したこと、妥協したことを踏まえて、合格したコツとして公開したいと思います。

Googleアドセンス申請にあたり、情報収集で注意すること

一番重要なのは、2017年7月以降の記事を参考にすることです。それまでは一次審査、二次審査というものがあったようですが、今はありません。一次、二次のキーワードがあるものは、今の流れとは違います。

実際に申請するとき、2018年の最新ブログを見ながら行いましたが、それでも手順は少し違っていました。

Googleアドセンスは、かなり頻繁に条件をや手順などを更新しているということになりますので、なるべく新しい状況を確認した方がよさそうです。

Googleアドセンスの申請から合格までの流れ

2018年1月末現在の流れは以下のとおりです。

申請から合格までの流れ
  1. アドセンスアカウントを開設(申請)
  2. アカウントを有効にして、アドセンスとリンク(審査用のコードを貼る)
  3. 審査
  4. 審査通過(アカウントの承認手続き完了メールが届く)

私は、2の「アカウントを有効にして、アドセンスとリンク(審査用コードを貼る)が2018年1月25日の朝、4の審査通過(アカウントの承認手続き完了メールが届く)が1月27日のお昼でしたので、実質1日半で通過することができました。

Googoleアドセンス審査通過に向けて意識したこと

①記事数は少なくても良い

多くのブログを見ると、6記事で申請した人、30記事、50記事とバラバラでした。何十と書くのは大変なので、とりあえず最低数で通過した人より少し多い、8記事(プライバシーポリシー含む)で申請しました。

26日の夜に1記事追加していますので、合計は9記事でした。

 

②長くブログを続けていることを示せるように、記事の更新日をさかのぼる

開設して数日のブログより、数カ月継続しているブログの方が審査を通過しやすい、そんな記事を見ました。

wordpressは更新日を選択できるので、一番最初の記事は2カ月ほど前から投稿(したことにする)、その後3~5日おきで更新しているような日程で記事をアップしました。

 

③一記事の文字数は900字を超えることを意識

1000文字以上とか、1500文字以上と言われ、明確な数字はありません。500文字でも通過した方もいるようです。私は無難なラインを狙おうと、900~2000文字くらいで1記事を書きあげました。

 

④見やすい記事にするため、見出しを設定、こまめに改行する

魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に参照できるようにします

このようにアドセンスのご利用条件に書いてありますので、レイアウトの見やすさ、探しやすさを意識して、見出しを設定し、読みやすいようにこまめに改行しました。まぁ、見出しや改行のないブログもなかなかないですけどね。

 

⑤写真や画像を挿入する

テキストや画像などのページ上の要素の配置をよく考え、魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に参照できるようにします。

2016年や2017年前半のブログでは、写真や画像は一切入れず、テキストのみが望ましいというように言われていたようです。今は、画像や写真も入れて、魅力的なレイアウトにすることを求められています。私自身は写真もたくさん載せましたし、サイトのスクリーンショットも載せました。その際は出典をきちんと記載しましたよ。

 

⑥記事のジャンルは統一性を持たせる

多くのブログを見ると、さまざまなジャンルの記事を組み合わせる雑記より、統一性を持たせた方が通過しやすそうな印象を受けました。そこで私は、大きなテーマを『旅行』として、このような記事を書きました。

  • 旅行記       ・・・5記事
  • 旅行準備に関する記事・・・2記事
  • 飲食店レビュー   ・・・1記事

焼肉屋さんのレビューが一つ入っていましたので、純粋に旅行関連とは言えませんが、その他は関連があるようにしました。旅行準備に関する記事の一つはこちらです。

旅のしおりがカンタンに作成できる『行程さん』が超便利!

2018/02/09(金)

当初はまだ画像に文字を入れることすらできなかったので、ただスクリーンショットを貼っただけでした。

 

⑦リンクは入れても大丈夫

上に記載の行程さんや、飲食店レビューなど、本文に内部リンクを入れていました。以前は内部・外部リンク共に設置しない方が良いとされていたようですが、全然問題ありませんでした。リンク先のプライバシーポリシーはきちんと確認しましたよ。

 

⑧ソーシャルボタンは設置していました

リンク同様、ソーシャルボタンも設置しない方がよいというのが巷のウワサです。このブログのテーマはSTORKで、デフォルトでシェアボタンがついていました。超初心者の私にはそれを消すことは不可能だったので、設置したまま。

問題なかったです

 

⑨ナビゲーションバーやメニューバーの設置

アドセンスのお申込み条件には以下のように記載されています。

ナビゲーション バーやメニューバーは特に重要な要素です。サイトの利便性を高め、ユーザーにじっくりコンテンツを楽しんでもらうためには、見つけやすく使いやすいナビゲーション バーを用意することが大事です。

ナビゲーション バーを作成する際のポイントは以下のとおりです。

  • 項目の並び – すべての項目を適切に並べる
  • 読みやすさ – テキストを読みやすくする
  • 機能 – 適切に機能するプルダウン リストを作成する

STORKには簡単にメニューバーなどをつける機能があったので助かりました。Google様が特に重要な要素というのだから、設置しない理由はありません。

 

⑩プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの設置

これらは他のブログを読んでも、あった方が良さそう、むしろ必須と判断して設置しました。どちらもフッターに設置して、分かりやすくしました。

 

⑪プロフィールを載せる

書いている記事ではどのような人物像か特定できるものではなかったので、こんな人が書いてますよ、というのを示すためにプロフィールを載せました。これは手間はかからないので、不安要素を減らす意味もありました。

承認された時の状況

承認されたときは、審査用のコードを貼ってから約1日半。1記事を更新した9記事でした

PVなんて3~5、誰も見ていません。PVは関係ありませんでした。

不安もたくさんありましたが、「どうせ私は合格(通過)するから大丈夫」本気でこう思っていたので、念が通じたのかもせれません。

さいごに

Googleアドセンスの審査の基準ははっきりとしたものはわかりません。でも、結果としてこのような条件で通過することができました。

この経験が、誰かのお役に立てれば嬉しいです。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください