マレーシア航空Chef on call(シェフオンコール)で機内食を予約




マレーシア航空 ビジネスクラス搭乗、シェフオンコールで機内食を予約する方法

2018年11月にマレーシア航空のビジネスクラスを利用しました。

マレーシア航空では、『Chef om call(シェフオンコール)』と呼ばれる、機内食の事前オーダーがあります。

事前オーダーではないと食べられない食事もあるので、要チェックです。

予約はとても簡単ですよ。

マレーシア航空 Chef on callとは

Chef on callとは、航空のビジネス・スイート/ビジネスクラスに搭乗する人を対象とした、機内食の事前オーダーのこと。

機内食というより「空の上で愉しむ上質なダイニング」と表現されています。

お食事は4~5種類ほどから選択。

出発地によってメニューが変わるので、飽きることはありません。

シンガポール航空のブック・ザ・クックと同様です。

予約の方法

予約の方法は2つあります。

予約方法
  1. マレーシア航空のHP予約確認の画面から予約
  2. マレーシア航空から来るメール(Chef on callの案内)から予約

まず①のホームページの予約画面から予約する方法。

座席変更のボタンを押すと、このような画面になります。

.PNG

「Chef on Call 無料」と書いてあるところを押すと、メニューが選べます。

次に②のメールから予約する方法です。

搭乗1週間前に、マレーシア航空から「Chef on callのオーダーができますよ」というメールが来ます。

メール.PNG

このメールの「Order Now」から申し込みができます。

どちらも、搭乗24時間前までのオーダーとなるのでご注意ください。

予約可能なメニュー

オーダー画面でメニューを確認できます。

【クアラルンプール⇒成田のメニュー】

KUL-NRT.PNG KUL-NRT2.PNG KUL-NRT3.PNG

【成田⇒クアラルンプールのメニュー】

このようにメニューの写真が出てこなくても大丈夫です。

NRT-KUL.PNG

ホームページにメニューがあります。

出発地が東京と大阪でもメニューが異なりますよ。

.PNG

実際のお料理

実際のお料理がこちら。

クアラルンプール発

成田発

どちらともものすごくお肉が大きい!

前菜のサテもあるし、そもそもラウンジでご飯を食べていたので、すぐお腹いっぱいになりました。

お味もおいしかったです。

おわりに

マレーシア航空のシェフオンコール。

事前に機内食をオーダーすると、飛行機に乗る楽しみが増えますよね。

種類も豊富でオーダーもカンタン。

マレーシア航空のビジネスクラス以上に乗るときは、ぜひオーダーしてみてくださいね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

マレーシア航空セール、デンパサール線はビジネスクラス110,000円。2018年JGC修行用に発券!

2018/09/14(金)

成田空港カンタス航空ラウンジを利用。アメニティのジュリークがいい香りで癒された

2018/12/27(木)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください