【バンコクマリオットホテルスクンビット宿泊記】立地よし、お風呂よし、朝食よし。




マリオットゴールド会員(SPGアメックス)でアップグレード、プラチナチャレンジ7滞在目

バンコク2泊目、JWマリオットホテルバンコクから移動して、こちら「バンコクマリオットホテルスクンビット」へ到着。

ホテルに到着すると、ロビーに華やかなドレスアップをした人がたくさんいました。どうやら結婚式があったみたいです。現地の人にも人気のホテルなんですね。

バンコク1泊目のホテルがこちら。

【JWマリオットホテルバンコク宿泊記】ホスピタリティが高く、お気に入りのホテルになりました

2018/03/21(水)

アクセス

BTS(スカイトレイン)スクンビット線トンロー駅徒歩2分の好立地。徒歩1分圏内にセブンイレブンもあります。

べストレート申請(BRG)はしませんでした、公式が最安

今回は公式より安い価格が見当たらなかったため、べストレート申請はしませんでした。

4,851THB(16,298円)+税・サービス料

5709.63THB(19,183円)税・サービス料込み

タイではかなり高級な方ではないかと思います。

お部屋はアップグレードされました!ゴールド会員パワー

44階まで客室のうち、31階のお部屋でした。1段階アップグレードプレミアデラックスルーム

色づかいや絵、飾りがタイらしい雰囲気。そんなに広くないけど、一人なら十分。二人ならスーツケースを広げるとちょっと狭いかも。

 

ベッドはゆったり。下のラグもオシャレです。

 

テーブルはJWのようにガラス張り、ソファは一人掛けふたつ。赤がコンセプトカラーなんでしょうかね。

なんとウォークインクローゼット!ここに荷物を置けば、お部屋がスッキリします。こちらにはセキュリティボックスやアイロン、スリッパ、バスローブなどがありました。

室内の設備。テレビは埋め込み、ベッドサイドに目覚まし時計兼スピーカーも。

素敵なバスルーム

大きなガラス張りの洗面台。位置としてはベッドの向かいにあり、鏡にもベッドが写っています

バスルームは一見部屋とオープンな感じですが、大きな可動式の扉を閉めると仕切られます。

そしてアメニティがTHANN(ターン)です。言わずと知れたタイ発の高級ナチュラルスキンケアブランド。アメニティでターンは初めてでテンションが上がります。ずっとあったらいいのにと思っていたハンドウォッシュもついていました。めちゃくちゃ嬉しかったです。

でも使っていたのはこっちの石鹸。手を洗うたびいい香りに包まれて幸せ!

ボウルはコンパクト、お水は2本無料が置いてあります。

バスタブは丸くてかわいいです、二人でも入れそう。窓もあるので夜景を見ながら。持参した入浴剤を入れてゆったりつかりました。

体を洗うところも隣についている日本スタイルがうれしいところ。天井にはレインシャワーがついていました。

シャワーの水圧は、文句なしどころか超優秀でした。私自身は髪の毛が長いので、水圧がないといつまでもシャンプーを落としきれないため、かなり大事なんです。

洗面台の右側に、個室のお手洗いがあります。プラチナチャレンジ中に個室のお手洗いは初めてでした。水を流すボタンは写真左上のシルバーの楕円。最初はわからなくて焦りました。

眺めの良いエグゼクティブラウンジ

  • オープン   : 6:00~24:00
  • 朝食     : 6:00~10:00(週末は10:30まで)
  • ノンアルコールドリンク    : 10:30~17:30
  • アフターヌーンティ      : 14:30~17:00
  • イブニングタイム       : 17:30~19:30
  • バータイム          : 17:30~21:30

※8歳未満のお子様は17:30~21:30までラウンジに入室できませんが、お子様連れの方は17:30~ロビーラウンジにてハッピーアワーが利用可。

ラウンジは40階の高層にあり、眺めの良いラウンジです。ラウンジ内は縦長。せまくも広くもないくらい。

終了直前の19時にイブニングタイムにラウンジへ行くと、、8割くらいお席が埋まっていました。食べ物は正直少なめでお味もsoso。日本人も数組いましたが、欧米人メインです。

ドリンクはスタッフにオーダーするスタイル。

食事は、この日は日本食がメインだったのか、海苔巻きやポテトサラダがありました。

左が野菜スティック、右はインド料理の何かで女性がひとつずつ作ってくれるもののようでスタッフが常駐していましたが、冒険はしませんでした。

フルーツにデザート。

デザートとパン。

飲物はスタッフが作ってくれますが、自分で冷蔵庫から取り出してもOK。

ちなみにチェックイン・チェックアウトはラウンジではやっていないと言われました。(常になのかこの日がそうだったのかはわかりません。)

朝食は種類が豊富!

朝食はロビーラウンジの横、チェックインのロビーの後ろ側にあります。出入りしているときは見えなくて、朝食が取れる場所なんて1階にあるのだろうかと思っていましたが、心配無用でした。広々とした空間が広がっています。そして種類はたくさんあります!

 

パンの種類がとても豊富でした。サンドウィッチもおいしそう。

甘い系のパンにヌードルバー、サラダバー、

日本食コーナーもありました。お味噌汁や日本の家庭で作る色のカレー。

デザートやヨーグルト、フレーク。

冷たいミルクと、なんとホットミルクもありました。ホットソイミルクとホットオートミールと書いてありました。お鍋で温めているのが斬新です。フルーツジュースはロビーラウンジ側に回るとあります。

私が食べたのはこちら。エッグステーションで作ってもらったオムレツと、濃い味のチキンスープ、グリーンカレーにパッタイ、キッシュ。グリーンカレーが広がって他の食べ物を侵しています。。スープの入れ物に入れるべきだったか。

朝食はどれもおいしかったですし、食欲があったらもっと食べたかったです。東南アジアに行くと、2日目以降いつもナゾの胃のキリキリがあります。食べ過ぎなのか、油が合わないのか、緊張しているのか。それがなかったらもう一往復したかったです。

プール&ジム

プールとジムは7階にあります。プールは大きくも小さくもなく、ちょうどよいサイズ。欧米人がたくさん日向ぼっこしていました。憧れます!でもまだプラチナチャレンジで一度もホテルのプールに入っていません。水着は持って行ってるんですけどね。写真左下はお子様プールです。

プールの後ろにはプールバーが。

 

ジムはとてもコンパクトでしたが、超本気の人たちがたくさんいました。

マリオットゴールド会員について

マリオット会員のステイタスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナプレミア、プラチナプレミアエリートの5段階です。

通常、ゴールドエリートのステイタスを得るには年間25泊の滞在が必要になります。

しかし、SPGアメックスカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員になることができます。

マリオットゴールド会員の魅力は、

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード   
  • 25%のボーナスポイント獲得 など

詳しくはマリオットゴールドエリートの特典をご覧ください。

さまざまな恩恵を受けることができます。年会費は31,000円+税と高いですが、更新時に無料宿泊特典がもらえます。

高い時期に高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできますよ。

SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント獲得できます。紹介によるSPGアメックス発行をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お名前は、ハンドルネームでもOKですよ。

さいごに

今回滞在したバンコクマリオットホテルスクンビット、お部屋も素敵でしたし、朝食も種類が豊富で美味しかったです。立地も最高なので、またバンコクに来たときは泊まりたいと思えるホテルでした。

一つだけ心残りは、ホテル最上階45階の「オクターブ・ルーフトップ・ラウンジ&バー」に行かなかったこと。天空のバーでバンコクの夜景に包まれることができるらしいです。45階に行くエレベーターは宿泊客と同じですが、夜は45階に行くテンションの高い人たちがたくさんいました。

せっかく泊まっていたのにもったいない! 今度必ず行きたいです。

SFC修行5-②バンコク散策 格安マッサージ「THE TOUCH(タッチ)」と一軒家レストラン「TUMMY YUMMY(タミーヤミー)」

2018/03/22(木)

SFC修行5-④ バンコクでシミ取りクリーム「デラニン」購入と地元民でにぎわう「バー・ミー・コン・セーリー」へ

2018/04/01(日)

SFC修行5-③ バンコク観光 「ワット・ポー」と「ワット・アルン」

2018/03/23(金)

海外のレストランを日本から無料・席のみ・日本語で予約する方法

2018/06/22(金)

東南アジアの冷房は寒い! 寒がりさんは完全防備で行きましょう!

2018/05/10(木)

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください