ANAの入札システム『Bid My Price』、入札金額・数をホノルル路線で確認。SFC特典の無料アップグレードは健在か




2018年4月からはじまったANAの入札システム『Bid My Price』

有償でエコノミー席を購入した人が、入札制でプレミアムエコノミーへのアップグレードが叶うシステム。

この制度がはじまってから、有償エコノミーでハワイ・ホノルルに行ってきました。

入札の金額はいくらなのか、実際何人くらいが入札に参加するものなのか。ホノルル路線で確認してみました。

 

そしてSFCの特典である、エコノミーからプレミアムエコノミーへの無料アップグレードは健在なのかも合わせて検証します。

追記
プレミアムエコノミーへのアップグレードは2019年9月30日で終了します

Bid My Priceとは

2018年4月18日から始まったANAの入札システム、Bid My Price。

エコノミークラスのフライトをご購入いただいた後に、プレミアムエコノミーへのアップグレードができる入札サービスです。通常、専用運賃の購入でご利用いただけるプレミアムエコノミーを、出発直前の予約状況と、お客様ご自身で入札いただく金額に応じてアップグレードさせていただきます。

航空券代にプラスして、アップグレードの希望と金額を提示します。

空席の数を上限として、提示金額の高い人/予約クラスの上の人から入札(アップグレード)できるシステムです。

<入札に参加できる対象者>

  • エコノミークラス有償航空券
  • 旅程開始国が日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイのいづれか

上記をANAウェブサイトで航空券を購入し、かつBid My Priceのご案内メールを受信した人

 

<アップグレード対象路線>

日本⇔アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、タイ路線(日本国内線は除く)

 

入札システムBid My Priceを利用する際の流れは以下のようになります。

  1. 対象者へ出発7日前にメールが届く
  2. 入札に参加する場合は入札金額を提示(入札締め切りは出発3日前(72時間前)
  3. 支払情報の登録(アップグレードが確定したら請求がかかる)
  4. アップグレードの案内(アップグレード成功/失敗ともに24時間前までにメールがくる)

出発7日前『Bid My Price』のメールが届く

ホノルルへの出発7日前、ANAから『Bid My Price』のメールが届きました。

私が購入していたシートはエコノミーの最も安いEconomy Basic、予約クラスW

マイルやアップグレードポイントでのアップグレードは不可の運賃です。

つまり、アップグレード不可の運賃の人でも、入札に参加してアップグレードできる可能性があるということ。

マイルを使ったアップグレードはもったいないけど、少しならお金を出してもいいよという人には最高かもしれません。

Bid My Priceの入札金額は片道20,000円~50,000円/人、ホノルルの場合

私は非常口席が取れていたので入札はしませんでした。

ただ、入札金額がどのくらいなのか、試しに見てみました。

入札金額は片道一人、min20,000円~max50,000円

有償でのエコノミーとプレミアムエコノミーの価格差は約100,000円でしたので、50,000円~80,000円もお得になる計算です。

出発3.5日前(72時間以上前)プレミアムエコノミーの空席を確認

入札の締め切りが出発3日前(72時間前)ですので、締め切り前にプレミアムエコノミーの空席がどのくらいあるのか確認しました。羽田⇒ホノルル便の空席は11席でした。

空席が多ければ、あわよくばSFC特典の、無償プレミアムエコノミーへのアップグレードがあるかも!と期待していました。もしかしたらラッキーが来るかもしれない!と。

出発2日前 プレミアムエコノミーの空席を再確認

Bid My Priceの入札が締め切った後、もう一度プレミアムエコノミーの空席を確認しました。

空席は6席!

つまり、この1.5日の間に有償でプレミアムエコノミーを発券した人+入札した人の合計が5名、ということになります。

入札参加者が5名以下。意外と少ない印象です。

確かに一人分は安いけど、同行の人数分となるとけっこうな額になりますしね。

入札参加者はすでに人数が確定しているので、この残6席を上級会員で取り合うことになるのかなと予想しました。

オンラインチェックインのメールには座席のアップグレードに関する記載なし

出発24時間前に「チェックイン完了のご案内」メールが届きます。

もし、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードが可能なら、座席の変更手続きの記載があるはず。

メールを見返しましたが、座席変更ができるとはどこにも書いていませんでした。

出発日当日 ANAのチェックインカウンターでエコノミーの航空券を受け取る、アップグレードならず

出発日当日。

もしかしたら、カウンターで「アップグレードしましたよ」って言われるかもしれない!とドキドキ。

ノンステータスの友人と一緒ですが、友人と一緒にプレミアムエコノミー乗れたら最高だな!なんて考えていました。

 

結果は、残念ながらアップグレードなし。当たり前なんですけどね。ちょっとがっかり。

6席のプレミアムエコノミーは、ダイヤモンド会員とか、予約クラスが上の人に回ったのかな。。

さいごに

はじめてANAの入札システムBid My Priceを体感しました。

時期や座席の埋まり具合によって変動はあるかと思いますが、今回の羽田⇒ホノルル路線での入札金額は20,000円から50,000円でした。

まだ始まったばかりだからか、入札参加者が少ないような気がします。

ただ、このシステムが浸透してくると、入札狙いの人も増えてくるのかなと感じました。

そして、SFC特典の無料プレエコアップグレード。今回は叶わなかったですが、一人だったら結果は違っていたかもしれない、とポジティブにとらえています。

無償でアップグレードされたら、大ラッキー!それくらいでいるといいのかもしれませんね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

〈甘いものよりお酒好き必見!〉初心者のハワイ(オアフ島)、4泊6日のスケジュール

2018/07/12(木)

忘れ物はない?女子の海外ビーチリゾート持ち物リスト!

2018/07/02(月)

旅のしおりがカンタンに作成できる『行程さん』が超便利!

2018/02/09(金)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください