【航空便の出航遅延】アメックスゴールド(SPGアメックス)で補償を受けた話




はじめに

飛行機の出発が遅れることって日常茶飯事ですよね。

飛行機に乗る回数が多くなるほど、経験することが増えてきます。

 

2018年3月、タイ バンコク スワンナプーム国際空港にて4時間以上の飛行機遅延を経験しました。

前月にロストバゲージをしたばかりですが、旅にはトラブルはつきもの。またしてもアメックスゴールド(SPGアメックス)の補償のお世話になりました。

ロストバゲージを経験、そのとき何をどうするか。対応からアメックスゴールドの補償まで

2018.03.05

飛行機到着遅延のメールが来た

バンコク スワンナプーム国際空港の出発予定は10:25。渋滞を見込んでホテルを6時過ぎに出ようと4時半に起きました。朝メールを見ると、「飛行機の到着遅れのため、出発時間を変更します」と。

新しい出発時間は15:20

私自身はアメックスゴールドカードSPGアメックスを持っていますので、飛行機遅延補償が該当するはず。

さっそく調べました。

アメックスゴールドカード(SPGアメックス)の航空便出航遅延補償を確認

アメックスゴールドカードおよびSPGアメックス航空便遅延費用補償は自動付帯です。このカードで旅行代を支払っていなくても、持っているだけで補償対象です。

出航遅延、欠航、搭乗不能費用

1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円

搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、お食事代を2万円を限度として補償します。

つまり、4時間以上飛行機が遅延した場合、お食事代2万円を補償してもらえるということです。しかも、カードごとの補償になりますので、アメックスゴールドカードとSPGアメックスを持っている今回は、2万円+2万円=4万円の補償が受けられることになります。

心強いですよね。

ちなみに、補償対象はカードを持っている本人一名分のみですのでご注意ください。(カードによっては家族カードでも補償されるケースがありますので、詳細はご確認ください。)

空港内レストランで食事。レシートは必ずもらうこと

スワンナプーム国際空港内のレストランで食事をしました。

航空便遅延補償の請求に必要なので、レシートは必ずもらいましょう

スワンナプーム国際空港チェックイン、遅延証明書をもらうことを忘れずに

今回はANAでしたが、チェックインカウンターのスタッフは外国人。つたない英語を話すより確実なGoogle翻訳を見せました。「遅延証明書をください」。返答は、どこかのタイミングでくれるらしい。英語でよくわかりませんでした。

と思ったら、搭乗前のゲートピンポンでもらえました。

アメックスゴールド保険ホットラインにtel、申請書を申告

帰国後にアメックスゴールド保険ホットラインに電話し、保険金請求書を依頼します。

引受会社は損保ジャパン日本興亜。

用意するものはこちら。遅延証明書は現地でもらい忘れても、後日ネットから手続することが可能です。

  1. 遅延証明書
  2. 飲食代のレシート原本
  3. 飛行機の半券(eチケット控えなど、搭乗便の分かるものでOK)

これらと送られてきた申請書を一緒に郵送し、確認・承認されると保険金が指定口座に振り込まれます。

今回はスワンナプーム空港での飲食代約3,500円が補償されました。

その他持っていた飛行機遅延補償のあるクレジットカードはセゾンゴールド

日本に帰ってきてから気づいたのですが、飛行機遅延補償のあるカードをもう一枚持っていました。

セゾンゴールドアメックスカード。こちらも海外旅行で自動付帯

 

搭乗する予定だった航空便につい て、出発予定時刻から4時間以上 の出発遅延や航空便の欠航などで 搭乗することができず、出発予定時 刻から4時間以内に代替となる航 空便に搭乗できなかった場合

①1回の出発遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能に ついて、宿泊費と食事代、交通費および国際電話等 通信費の実費を3万円限度としてお支払いします。た だし、被保険者が払戻しを受けた金額、被保険者が 負担することを予定していた金額、または②により支 払われるべき金額はこの費用の額から控除します。

②旅行サービスについて、取消料、違約料、旅行業務取 扱料その他の名目において、旅行サービス提供・手配 機関との契約上払戻しを受けられない費用またはこ れから支払うことを要する費用をお支払いします。

※これらの費用は社会通念上妥当な費用であり、かつ、 保険事故と同等のその他の事故に対して通常負担 する費用相当額とします

こちらは飲食代に加えて宿泊代、交通費及び国際電話等の通信費まで対象になり、その金額は3万円

アメックスゴールドやSPGアメックスに比べても手厚いカードです。

これら1枚でも持っていると、旅の安心度はぐっと高まりますね。

アメックスのお得な入会方法は紹介キャンペーン

アメックスゴールド、SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。

  • SPGアメックス:3カ月以内に10万円の利用で12,000ボーナススターポイント獲得
  • アメックスゴールド:初年度年会費無料最大17,000ボーナススターポイント獲得

 ※アメックスゴールドはご入会後3カ月以内に合計20万円のご利用達成で、5,000ポイント。ご入会後3カ月以内に合計40万円のご利用達成でさらに12,000ボーナスポイントプレゼント

上記ポイントが獲得可能です。紹介によるSPGアメックスまたはアメックスゴールド発行をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お名前は、ハンドルネームでもOKですよ。

おわりに

飛行機遅延。決して他人事じゃない、乗り継ぎの時だけじゃない、いつでも可能性のある事なんだと実感しました。

遅延を補償してくれるクレジットカードを持っていたので非常に心強かったです。金額より、補償してくれるという安心感がその時は大きかったような気がします。

また、この時は飛行機遅延を素直に受け入れていましたが、他に手立てはあったのかもしれません。

便を変更するとか、航空会社を変えても早く帰るとか。その時の状況に合わせて、冷静に判断する必要があると思いました。

海外旅行前には、ご自身のクレジットカード(特にゴールド以上)の補償内容を確認することは、旅の安心材料の一つとなりますのでおすすめします。

Androidユーザー必見!アメックスのモバイル決済『AMEX QUICPay』でコンビニ利用もラクラク支払い。もちろんSPG AMEXも登録可能!

2018.06.05

ロストバゲージを経験、そのとき何をどうするか。対応からアメックスゴールドの補償まで

2018.03.05

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください